震災発生に伴い各キャリアがWi-Fiを無料解放!「00000JAPAN」についておさらいしておこう

投稿日:

by kimi

Photo credit: JeepersMedia via Foter.com / CC BY

こんにちはkimiです。

4月14日夜に発生した大きな地震災害を受けて、ドコモ、au、ソフトバンクが一部地域に設置しているWi-Fiスポットを、登録していないユーザにも解放することが決定しました。

電話がつながりにくい状況においてもWi-Fiを使ってSNSで通信することで、これまで連絡の取れなかった家族や知り合いと連絡がつく可能性があります。

震災の影響のなかった場所でもこれを機ににおさらいしておきましょう!

「ファイブゼロジャパン」と覚えよう

大きな地震が発生すると、回線のパンクを防ぐために被災地周辺の電話回線は制限がかかります。なかなか知り合いと連絡がつかないのは心配ですよね…。

さらにもし携帯電話の電波を発する基地局が破損してしまうと、LTE回線にも影響が出ている可能性があります。

しかしそんな時でも、もしかしたらコンビニや駅などに設置されているWi-Fiスポットの電波なら通信可能かもしれません。

Photo credit: khawkins04 via Foter.com / CC BY

そういった経緯から、2014年に各キャリアなどが運営しているWi-Fiスポットについて、災害時には無料解放することが取り決められました

そして今回の熊本での地震発生を受けて、すでにドコモ、au、ソフトバンクが運営している熊本県に設置されている一部のWi-Fiスポットが無料解放しており、今後順次拡大するそうです

接続には設定→Wi-Fiから接続先として災害時の無料解放時のみ現れる「00000JAPAN」を選択するだけ。これで接続完了です。

普段使っている携帯電話のキャリアやWi-Fiスポットの事前登録などに縛られることなく、どの業者のWi-Fiスポットでも利用できますよ。

あらかじめこのWi-Fiスポットのことを頭に入れておけば、大規模な災害が発生した時にも多少は落ち着いて連絡を取ったり情報収集をすることができるかもしれません。

身近な人と今一度確認しておきましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: JeepersMedia via Foter.com / CC BY

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事