携帯電話キャリア大手三社とGoogleが災害伝言板を提供、LINEは固定・携帯電話への通話を10分無料に

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

熊本県熊本地方で発生した震度7の地震災害を受けて、ドコモ、au、ソフトバンクといった携帯電話キャリア大手三社とGoogleが災害伝言板の提供を開始しました。

また、LINEは固定・携帯電話へかけられる「LINE Out」機能において、日本国内の番号への発信を1通話あたり最大10分まで無料化しています。

親族、友人などの安否が気になる方は、ぜひ活用してみてください。

災害伝言板へのリンク

被災地とは電話がつながりにくい状況となります。ぜひ以下の災害伝言板やLINEの機能を利用して、安否確認をしましょう。

まず、ドコモ、au、ソフトバンクの災害伝言板へのリンクはいかのとおりです。

また、以下はGoogleが提供している災害用ページ、「Googleクライシスレスポンス」へのリンクです。こちらでは地震関連ニュースのライブ配信へのリンクも掲載されています。

さらに、LINEは以下のようにツイート。国内通話を1通話につき10分間無料とした「LINE Out」機能の使い方を解説しています。

特にLINEを利用した安否確認は、固定・携帯電話への通話に限らず有効かと思います。

今回のことに限らず、今後同じような災害が発生した時にも利用できます。ぜひ活用してみてください。

追記: ご紹介したLINE Out機能は、被災地のネットワークを圧迫する可能性が懸念されています。まずは、災害伝言板やLINEのトーク機能などから利用するようにしましょう。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事