iPhone文鎮化問題、集団訴訟に?クック氏がツイートを削除した理由?2月10日のiPhoneニュース

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

みなさま本日も1日お疲れ様でした!

さて1日の終わりにiPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

2月10日のiPhoneニュース

iPhoneの文鎮化問題、訴訟に発展か?

先日、Touch IDを搭載したiPhoneを非正規の修理業者で直すと、iPhoneが文鎮化する恐れがある…とお伝えしましたが、どうやらこの件が集団訴訟に発展する可能性が出てきました。

アメリカの法律事務所「PCVA」は「Appleは、割高な純正修理を強制している」と主張。

Photo credit: Janitors via Foter.com / CC BY

「自動車のエンジンを近所の修理工場で交換した場合を考えてみて。ディーラー以外で修理したら、その自動車は動かなくなるってことですよ」という喩え話で、訴訟の理由を述べています。

Appleは「ユーザーのセキュリティを保護するため」と説明していますが…。この先どうなるのか、目が離せませんね。

Touch ID交換のiPhone6が使えなくなる「エラー53」、集団訴訟に発展か (by iPhone Mania)

ティム・クック、ブレブレの写真をツイート→削除

全米が熱狂するスポーツイベント「スーパーボウル」。今年は2月7日に行われ、どうやらAppleのCEOティム・クック氏も観戦に訪れていたそう。

そして試合終了後、クック氏は会場の様子を収めた1枚の写真をツイートしました。それがこちら⇓

え、ブレッブレやん…Σ(゚Д゚)

これを見たユーザーからは「これはあなたが撮った”最高の写真”なの?」「iPadで撮ったの?」などのリプライが殺到w

iPhoneの性能が疑われると思ったのか、クック氏はツイートを削除してしまいました…。

会場の興奮が伝わる写真な気もしますが…もう少し鮮明なものの方が良かったかもしれませんねw

【ツイート削除】iPhoneで撮影した写真がブレすぎだとTim Cookに批判殺到 (by gori.me)

スマホユーザーの多数が「2年縛り」を間違えて覚えてる?

ソフトウェア開発会社のジャストシステムが、20歳〜69歳のスマホユーザー500人を対象に「スマホ契約に関する意識調査」を実施。

その結果「2年縛りについて知っている。ほかの人に説明できる」としたユーザーが42%いたものの、その内容について質問をすると「2年後はいつでも解約できる」「継続するか選ぶことができる」等、56.7%のユーザーが間違った認識を持っていることが明らかになりました。

かみあぷでは何度かご紹介しているのでご存知の方がほとんどかもしれませんが、「2年縛り」とは2年間の契約を前提に、利用料金等の割引を行う制度のこと。

違約金を払えばいつでも解約はできますが、無料で解約する(他社に乗り換える)には2年経過後の1ヶ月間のみがいわゆる「更新月」とされています(大手3社は今年3月〜5月の間に、1ヶ月間から2ヶ月間に延長するとの報道あり)。

もし間違えて覚えている方がいたら、こちらの記事で詳しく紹介されているのでチェックしてみてくださいね!

「2年縛り」、ちゃんと理解している人は半分以下 (by ライブドアニュース)

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました。それでは皆様、おやすみなさい( ˘ω˘)Zzz


関連記事