iPad Air5が11インチiPad Proと同等のベンチマークを記録!Geekbenchスコア

投稿日:

by saki

Apple

Appleは今年初めてのイベント「Peek Performance」で、3月18日に発売されるM1チップ搭載のiPad Air5を発表しました。

M1チップ搭載のiPad Air5のベンチマークが公表され話題になっています。

iPad Air5が11インチiPadProと同等のGeekbenchスコアを記録

カナダトロントのソフトウェア企業Primate Labs社は、新製品のパフォーマンス評価であるGeekbenchスコアを公表しています。

Appleは iPad Air5と11インチiPad ProともにM1チップを搭載しました。

Apple

iPad Air5のGeekbenchスコアは、1711シングルコアスコア7233マルチコアスコアで、11インチiPad Proの1718シングルコアスコアと7313マルチコアスコアと同等のスコアを記録しました。

GPUのパフォーマンスを決定するMetalスコアは、iPad Airは21539で、11インチiPad Proは21498で、やはりほぼ同等のスコアを記録しました。

Apple Insider Newsによると、iPad Air5と11インチiPad ProともにM1チップを使っていることから、この結果は当然のことだと伝えています。

11インチiPad Proは最大2TBのストレージと16GBのRAMを搭載し、最大120HzのProMotionディスプレイを搭載。

これに対し、iPad Air5は、最大256GBのストレージと8GBのRAMを搭載し、最大60Hzのリフレッシュレートに制限されています。

iPad Air5と11インチiPad Proの違いはプロセッサ以外にありそうです。

iPhone SE3のGeekbenchスコアは?iPhone13と同等?

2022年発売予想!Appleが順調に開発中のMac3機種

iPhone14衛星通信接続?miniなしの4モデルが発売?

 


関連記事