そこまでするか!スマホとBluetooth接続できる妊娠検査薬が誕生ww

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

「IoT(モノのインターネット)」が取りざたされるこの時代。かみあぷでもネットにつながる電気のスイッチや、縄跳び、果ては人間の耳などをご紹介してきました。

「なにもそこまでしてネットに繋がなくてもいいんじゃ…」というものもありますが、今回紹介するものもまさにそのシリーズ。

今回はなんと妊娠検査薬がBluetooth接続でスマホと連携しちゃいます。そこまでする必要…ある(;´Д`)?

 妊娠のサポートを連携するスマホアプリで

数年前から聞くようになった「IoT」という言葉。今までインターネットに繋がっていなかったものがインターネットにつながるようになり、より便利に毎日を過ごせるようになるというコンセプトです。

電気のスイッチをネットにつなぎ、遠隔で切り替えられることなどがよくその代表としてあげられていますが…

Photo credit: hnnbz via Foter.com / CC BY

時は2016年。時代は妊娠検査薬までスマホと連携してネットにつながるようになりました。

妊娠検査薬といえば、妊娠が疑われる女性が尿をかけて妊娠の有無を診断するアレです。

妊娠検査薬なので妊娠の有無さえわかれば良さそうですが…「Pregnancy PRO」はPROの名にふさわしく、まさに至れり尽くせり。妊娠の初日からスマホでトータルにサポートしてくれるそうです。

基本的な使い方は他の妊娠検査薬と同じで、先端部に尿をかけるか浸すだけ。結果が出るまでの時間をスマホ上でカウントダウンしてくれますよ。お、おう…。

その他、使用者の個人情報を登録することでパーソナライズでき、自分にぴったりの情報を教えてくれます。出産予定日の計算を計算したり、情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。

さらに産婦人科に行く日をリマインドしてくれたり、医師に質問をしたり、オンライン上の情報にアクセスもできるそうです。妊娠中に必要となる情報をトータルにカバーするみたいですね。

機能を見ていると、妊娠検査薬とスマホを連携させる必要があるのは最初だけのような気もしますが…と、とにかく、まさにIoT全盛の時代を予感させるようなスマホにつながる妊娠検査薬の紹介でした。

今後もどんな驚きのIoT関連製品が出てくるのか楽しみですね…w

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事