充電もデータ転送もOK!200円で買えるダイソーの「巻取り式Lightningケーブル」が見つけたら即買いレベル

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

Appleの特許技術を回避することで、低価格を実現した100円ショップ「ダイソー」のLightningケーブルが一時話題になりましたよね。

そのシリーズの中でも一番魅力的でありながら、なかなか売っていない「巻取り式」を今回入手したのでご紹介したいと思います。

充電だけでなくデータ転送もできるので、もし見かけたら即ゲットですよ!

充電だけでなく、データ転送にも対応した巻取り式

こちらが今回ご紹介する、ダイソーの巻取り式Lightningケーブル。

こちらAppleがLightningケーブルの特許の中でどちらの向きで刺しても使えることを要件としていることを、片側しか使えないようにすることで回避していると言われている製品です。

コネクタ部分には「UPSIDE」と書かれており、こちらを上にして刺さないと使えないというのがポイント。使う時に少し気を使わないといけないですが、これのおかげで安く買えるのだから文句は言えませんw

商品を出してみると、よくある巻取り式のタイプと構造は一緒。小さくまとまる分、ケーブルは平たく薄いので耐久性という点では少し心配な面も。

ケーブルの長さは70cmとあまり長くないので、家で普段使いというよりは外出用の持ち運びでモバイルバッテリーでの充電などの時に使うのにちょうどいい長さとなっています。

パッケージには「iOS 8.3で動作確認済み」と書かれており、対応機種もiPhone 6までとなっているのですが、

最新のiOS9.2のiPhone 6sで使ってみたところ、問題なく充電も出来ましたし、

パソコンに繋いでみても、問題なくiTunesでiPhoneを認識して使うことができました。これから先はわかりませんが、ひとまず今のところ使う分には最新iOS、端末でも問題なさそうですね。

価格は他のシリーズとは違い200円。とはいえ充電もできてデータ転送も出来る巻取り式のLightningケーブルが、この値段で買えるのならめちゃくちゃ安い!

こちらの商品今までまったく見かけず買えなかったのですが、ここ数日で複数店舗で見かけるようになったので、もし気になった方は売り切れる前にぜひゲットしちゃってくださいね。

※本レビューはかみあぷ編集部による検証結果であり、本製品の動作を保証するものではありません。またMFi認証品ではないため、本製品のご利用による不具合の発生は自己責任でお願い致します。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事