【寝る前に…】12月15日のiPhoneニュースをナナメ読みッ

投稿日:

by ともぞう

こんばんは、ともぞうです。

みなさま、本日も1日お疲れ様でした!今日は今年の漢字も発表され、いよいよ年末って雰囲気になってきましたね。

さて1日の終わりにiPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

iPadがライバルのSurfaceに単月で抜かれる!?

米国の100のオンラインショッピングサイトの売上げを元に調査を行った結果、2015年10月単月で見るとSurfaceがiPadよりも販売台数で上回ったそうです。

iPadはそれまでシェアで首位を独走していた訳ですが、GIZMODEによればiPad Pro発売を前にして買え控えが起こり、このような逆転現象が発生したのではないかと伝えています。

ユーザーとしてはライバル製品があることで、両者がしのぎを削って製品がよくなってくれるのは喜ばしいことだけにこれからもライバル関係であり続けてもらいたいですね。

iPad危うし? Surfaceに一瞬首位を奪われる… (by ギズモード・ジャパン)

シェア回復が狙い!?AppleがインドでiPhone 5sの価格を改訂

iPhone 6s発売時に世界で最も高い価格設定と話題になったインドにおいて、AppleはiPhone 5sの価格を約半額に改定したそうです。

元々iPhone 6sが16GBモデルで11.5万円という価格だったこともあり、販売が伸び悩んだのか前世代モデルを安く販売し対抗しようとしているかもしれませんね。日本でも安くなったらいいのになーw

アップル、インドで「iPhone 5s」を大幅値下げか (by CNET Japan)

2015年「今年の漢字」の漢字が発表される

日本漢字能力検定協会が発表する、毎年恒例の今年の漢字が発表されました。さて今年の漢字はというと「安」!

選ばれた理由としては「”“全保障法案で国民が注目」「世界でテロや異常気象で人々が不”“に」「建築偽装やメーカー不正で暮らしの”“全が揺らいだ」などが上げられたそうです。

ちなみに2位は「爆」、3位は「戦」。4位以降の漢字はこちらでチェックしてみてください。

2015年「今年の漢字」(by 日本漢字能力検定協会)

千葉市が「国家戦略特区」に指定され3年以内に「ドローン配達」が始まるかも

本日12月15日、千葉県千葉市が「国家戦略特区」に追加され、「小型無人機を利用した宅配サービス」に取り組むことが政府により決定されました。

ドローン配達というと真っ先に思い浮かぶのがAmazonですが、そこはちゃっかりしていて既に参入する方針だそうですよ。

政府は3年以内の事業化を目指しているとのこと。近い将来千葉市内では、実験的にAmazonで頼んだ商品がドローンで受け取れるようになるかもしれませんね。

3年以内に千葉で「ドローン宅配」が事業化?政府の特区指定に注目が集まる (by 3IRORIO(イロリオ))

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました。それでは皆様、おやすみなさい( ˘ω˘)Zzz


関連記事