スティーヴン・スピルバーグ監督がiPhoneだけで撮影したミュージックビデオが話題!ワンテイクで完了

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、iPhoneのカメラの性能を示す動画をYouTubeに継続的に投稿しています。

今月、スティーヴン・スピルバーグ監督がiPhoneだけで撮影したミュージックビデオが公開され、話題になっています。

スティーヴン・スピルバーグ監督がiPhoneだけで撮影したマーカス・マンフォードミュージックビデオ

スティーヴン・スピルバーグ監督がiPhoneだけで撮影したのは、イギリス系アメリカ人のシンガーソングライターのマーカス・マンフォードさんのミュージックビデオ。

theMacObserverによると、スピルバーグ監督が撮影したミュージックビデオは、マーカス・マンフォードさんの最新シングル「Cannibal」のためのもので、YouTubeで公開されています。

ニューヨークの学校の体育館で撮影されたもので、スティーヴン・スピルバーグ監督はたったワンテイクで撮影を完了したとのことです。

撮影時の様子を、マーカス・マンフォードさんはTwitterで共有。

theMacObserverによると、スピルバーグ監督は今では、iPhoneを使って撮影する最も多作な監督かもしれませんが、最初からそうだったわけではないとのことです。

theMacObserverは、スピルバーグ監督がiPhoneで作品を撮影することで、iPhoneを使用するだけで誰でもしっかりしたビデオを制作できることを示し続けていると伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:theMacObserver 写真:Apple

関連記事