iPhone14 Pro激しいカメラブレの不具合発生!Instagramなどアプリで写真とれず

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、先週金曜日9月16日にiPhone14シリーズを販売開始。

iPhone14 Proモデルの一部のユーザーに、サードパーティ製アプリでの写真撮影時にカメラブレの不具合が発生し、話題になっています。

iPhone14 Pro激しいカメラブレでInstagramなどアプリで写真とれない不具合発生

9to5Macによると、iPhone14 Proのユーザーが、サードパーティ製アプリでの写真撮影時にカメラブレの不具合が発生していると、RedditとTwitterで報告しているとのことです。

Redditで、あるユーザーが次のように説明しています。

Snapchat を開いたり、Instagram でカメラを使用したりするたびに、カメラが制御不能に揺れるのを経験しています。ただし、通常のカメラアプリを使用している場合、問題は発生しません。

9to5Macによると、Snapchat、Instagram、TikTokで、iPhone14 Proで写真撮影時にカメラブレの不具合が発生しています。

9to5Macのチャンス・ミラー氏は、TikTokで写真撮影時のカメラブレの不具合の動画をYouTubeで公開。

9to5Macは、iPhone14 Proのカメラがガタガタするブレの問題は、サードパーティのアプリのカメラ使用時にのみ影響を与えるため、何らかのソフトウェアのバグであることはほぼ確実で、サードパーティ製アプリがiPhone14 Proのカメラの変更に対応していなかった可能性があると伝えています。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事