ピンチの時は分け合おう!友達とバッテリーをシェアできる充電ケーブルが便利そう

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

外出先でスマホの充電が無い…そんな時に限ってモバイルバッテリーも持ち合わせていない><という絶体絶命のピンチ…。

そんな時は友だちに助けてもらいましょう!なんと友達のスマホから直接バッテリーを分けて貰えるケーブル「LifeCable」が登場しましたよ。

iPhoneとAndroidに対応しているので、他機種同士でも問題なく利用することが可能ですッ!

友達のスマホとバッテリーを分け合える

今回ご紹介する「LifeCable」は、友達とスマホのバッテリーを分け合うことができる充電ケーブル。

使い方はすごく簡単で、電力の供給元となるデバイスに先にケーブルを挿した後、供給先となる端末を接続させるだけでOK!

iPhone用のLightning端子とAndroid用のMicro USB端子が用意されているので、接続先の端末を選ばすに充電を行うことができます。これは便利ですね!

また、「LifeCable」ではパワーシェアリング技術が採用されているため、通常の充電ケーブルをPCに繋いだ場合と同じ速度で端末を充電することができるんだとか。

ケーブルは全長1.5mと余裕がある長さになっており、充電中でもお互いの端末を問題なく利用できそうです。

気になるお値段ですが、「LifeCable」は現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoにて出資を募集している段階で、今なら27ドル(約3,200円)の出資で手に入れることができます。

外出先に持っていくだけで”いざという時”に対応できるので、興味のある方はぜひ出資を検討してみてはいかがでしょうか?

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:IndiegogoTechable

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事