さらば電池切れ!iPhoneを充電できる電動アシスト自転車が登場したぞ

更新日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

様々な製品が販売されている電動アシスト自転車ですが、なんとiPhoneの充電が出来る製品が登場しました。

この自転車ならば電池切れの心配なくiPhoneの自転車用ナビを活用できるようになるので、移動の幅が広がりそうですよ。

一体どんな自転車なのか、詳しく見ていきましょう!

モバイルバッテリー × 自転車

ヤマハ発動機株式会社から電動アシスト自転車「YPJ-R」が発売されました。

この自転車は中にモーターが設置されているため、キツい上り坂だったとしてもスイスイ上れるほどペダルが軽くなるという優れもの。アップダウンの激しい道でもラクラク走ることが出来そうです。

しかもこの「YPJ-R」には様々なテクノロジーが使われており、ハンドル部分には大型液晶ディスプレイが搭載。

スピードメーターやパワーメーターの他、消費カロリーや走行モードなども確認することできます

そして「YPJ-R」の一番の特徴は「iPhoneの充電が出来る」ということ。

モーター用のバッテリーにはUSB端子を取りそろえているので、iPhoneを充電できちゃうんです!

今まで自動車に取り付けてiPhoneを充電できるガジェットはありましたが、ついに自転車でも同じ事が出来るように。

これで電池の心配をせずにiPhoneのナビを使いながらサイクリングに出かける事ができますね。

気になるお値段ですが…ちょっと高めの248,400円

やや手が出しにくい金額ではありますが、自転車の使い勝手もiPhoneの使い勝手も良くなるので普段から自転車に乗る機会が多い方は購入を検討してみてもいいかもしれませんね!

製品紹介はコチラから→ヤマハ発動機株式会社

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
バッテリーは取り外し可能なので、屋内ではモバイルバッテリーとしても活用できそうです!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事