Apple初のAndroidアプリ『Move to iOS』が酷評の嵐\(^o^)/

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

Google Playに初めて登場したApple公式アプリ『Move to iOS』は、AndroidからiOSへデータを移行をするためのアプリで、iOS 9とともにリリースされました。

AndroidからiPhoneに乗り換えるタイミングとしては、やはりiPhone 6s/6s Plusの発売日と考えられるので、まだ『Move to iOS』はそこまで浸透していないだろう…と思いきや、レビューコメントが酷い状況となっておりますよ…。

『Move to iOS』は☆1ばかり?

こちらがGoogle Playの『Move to iOS』ページ。さっそく見てみると…、☆1ばかり\(^o^)/

これはよほどの不具合があったのか?と思い、レビューを覗いてみると…「Androidユーザーを不快にするコンテンツだから削除してほしい」といったものや…

「Androidの方が高性能」だったり…

最終的には「Android信者なら当然☆1」といったものまで/(^o^)\

アプリの評価というよりは、完全に「Android vs iPhone」の様相を呈してしまっているようです…。

以前アメリカでiPhoneとAndroidどちらが優れているか口論になり、最終的に警察沙汰&病院送りになった…という事件をお伝えしましたが、どうやらiPhone vs Androidという戦いは思ったよりも根深いようですね(;´Д`)

※もちろん、「便利」「素晴らしい」など好意的なコメントを残している方もいましたよ!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

yumiはこう思う!
もしもGoogleが『Move to Android』というアプリを公式に出したら、Appleは許可するんでしょうか?(^ω^)

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事