スティーブ・ジョブズが亡くなってから11年!ティム・クック氏が思いを語る

投稿日:

by kenji

Wikipedia

スティーブ・ジョブズ氏が56歳で亡くなってから11年が経ちました。

ジョブズ氏が亡くなったのは、AppleがiPhone4SとSiriを発表してから1日後でした。

スティーブ・ジョブズが亡くなってから11年

Appleの共同創設者であるスティーブ・ジョブズ氏は、2011年10月5日水曜日の太平洋時間午後3時頃に亡くなりました。

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから毎年、Appleはホームページで追悼の意を表するなど記念してきました。

AppleのCEOティム・クック氏は、Twitterで、スティーブ・ジョブズ氏へ思いを語りました。

スティーブは、素晴らしいアイデアが本当に世界を変えることができることを何度も何度も私たちに示しました。今日もいつも彼を思い出します。

昨年、ジョブズ氏が亡くなって10周年を記念して、Appleは彼の人生を称える「Celebrating Steve」という短編映画を公開しました。

AppleのWebサイトには、世界中の友人、同僚、ユーザーが哀悼の意を表する「Remembering Steve」がまだあります。

スティーブ・ジョブズのApple-1プロトタイプが67万ドル超で落札!予想価格を上回る

参考:MacRumorsApple Insider News 写真:Wikipedia

関連記事