まだまだあった!iOS 9の使い勝手が良くなる細かい変更点15個

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日、WWDC2015の基調講演だけでは分からなかったiOS 9のあまり知られていない新機能をご紹介したんですが、さらに追加で細かい変更点に関する情報が海外サイトから出てきました。

この中から今回は、前回の記事で紹介しきれなかった、「iOS 9の細かい変更点・新機能」をまとめてご紹介したいと思います。

かゆい所に手が届く細かい変更が本当に多く、読むと早く使いたくなる機能が盛り沢山ですよ!

まだまだあるiOS9の細かい変更点・新機能15個

今回新たにiOS 9に関する情報を公開しているのはRedmond Pieで、その中からこれはというものを15個ピックアップしてご紹介したいと思います。

1. 設定画面でアプリ検索できるように

iOS 9では設定に検索が付いて目的のアプリを探しやすくなります。

Photo by Redmond Pie

インストールしているアプリの数が多いと、設定の中にある「アプリ個別の設定欄」を探すのに苦労するのでこれはありがたいですね。

2. 見ている写真はスワイプで閉じられるように

写真アプリで写真を開いている場合は、左上の「戻るマーク」で戻る必要があったのですが、iOS 9からは下スワイプで一覧に戻れるようになるようです。これは嬉しい変更ですね。

3. 見ている写真の下に前後の写真をサムネイルで表示

iOS 9では写真の下の部分に前後の写真のサムネイルが表示され、ここを動かすことで快適に閲覧ができるようになるようです。

Photo by Redmond Pie

今まで左右スワイプで前後の写真に移動していましたが、写真を探す速度が格段に上がりそうです。

4. メールアプリで写真・動画以外を添付可能に

標準メールアプリで添付できるファイルといえば写真や動画だけでしたが、iOS 9からは他のタイプのファイルも添付できるようになるようです。

Photo by Redmond Pie

新たに加わるiCloud Driveアプリもあるので、ここに保存されているファイルを添付など出来るようになりそうですね。

5. メールの添付ファイルをiCloud Driveに保存できるように

iCloud Driveアプリの登場と合わせて、届いたメールの添付ファイルはiPhoneではなく直接iCloud Driveに保存できるように。

Photo by Redmond Pie

これで届いたメールをiPhoneでチェックして添付ファイルをiCloud Driveに保存して、パソコンではそのままiCloud Drive上のファイルを編集なんて使い方したら便利そうですね。

6. メールに添付できる写真枚数が増加

メールに添付できる写真の枚数は5枚までと制限があったのですが、iOS 9からその上限は撤廃。何枚でも添付できるようになります。

Photo by Redmond Pie

何回か分割して送るのが面倒だったので、この変更はうれしいところ。

7. メールに添付する写真に書き込みができるように

写真に書き込みなどをする場合には画像に文字などを書き込める『Skitch』などのアプリを使う必要があったのですが、iOS 9では標準で書き込みなどが出来るようになる模様。

Photo by Redmond Pie

何か説明したい時に写真に一言添えて送れれば、説明するよりも早いなんてこともあるのでまた一段とメールが使いやすくなりそうです。

8. 自動ロックまでの時間に30秒が追加

iPhoneの画面がスリープになるまでの時間、いわゆる「自動ロック」が掛るまでの時間は今まで最短でも1分でしたがiOS 9では30秒が追加されました。

Photo by Redmond Pie

ちょっとした隙にiPhoneを触られないようにする為と思いますが、すぐロックがかかるので逆に不便じゃないかと思わなくもありません。

9. Spotlight検索の強化

ホーム画面を下スワイプすると出てくるSpotlight検索ではアプリとWeb検索に対応していましたが、iOS 9からは連絡先も検索できて電話やメッセージを直接できるように。

Photo by Redmond Pie

連絡先アプリで宛先を探す時間を考えたら、こちらのほうが圧倒的に早そうですね。

10. シェイクして取り消しが設定でオン・オフできるように

削除してしまった文字を元に戻したい時など、iPhoneを一振りすると直前の操作をキャンセルできるんですがこれをオン・オフできるようになります。

Photo by Redmond Pie

たまに誤操作でキャンセルしますか?と出ちゃう時があるので、意図的にオフにできるのはいいですね。

11. メールの一括操作が強化

今まで個別に移動や削除しかできなかったメールアプリですが、iOS 9からは一括で移動・削除が出来る機能が追加されました。

Photo by Redmond Pie

ちまちま迷惑メールを消していたのが、まとめて削除できちゃうのはうれしいですね。

12. Safariのリーダー機能がカスタマイズ可能に

表示しているサイトを見やすく表示してくれるSafariのリーダー機能ですが、この表示に関して文字サイズや色などをカスタマイズできるようになります。

Photo by Redmond Pie

自分の好みに合わせて文字サイズや色を変えられるっていうのはいいですね。

13. 見ているサイトのデスクトップ表示への切り替えが簡単に

Safariで見ているサイトがスマホ表示だった場合にデスクトップ表示に切り替えるときには URL欄をタップ ⇛ 下スワイプ ⇛ デスクトップ版を表示をタップ という手順が必要でちょっと面倒でした。

Photo by Redmond Pie

これがiOS 9では共有メニュー内にデスクトップ版を表示というボタンが追加され、いつでも簡単に表示の切替ができるようになりました。

14. Safariのパスワード管理画面にTouch IDが対応

Safariに保存されたID/パスワードを閲覧する際にはパスコードが必要でしたが、セキュリティ強化のためかTouch IDでの認証が追加されたようです。

Photo by Redmond Pie

そもそもロック画面が突破されなければ問題ないんですが、自動ロックが変わる前に触られてしまうとアウトなので2重ロックの意味でTouch ID認証が使えると安心ですね。

15. メニュー表示のコーナーが角から丸へ

言われるまで気付かなそうなのが、メニューのコーナーの変化。今まで角だったのが丸に変わっています。

Photo by Redmond Pie

これだけのことなんですが、けっこう雰囲気変わりますね。

まとめ

以上、iOS 9の細かい変更点・新機能を15個ご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

iOS 9はどうしても目立つ新機能などに目が行きがちですが、細かいところでもユーザーが使いすくなったと感じられる細かい変更や機能追加が盛り沢山となっています。

どれもこれもiPhoneの操作が快適なるものばかりなので、秋のリリースが待ちきれませんね!


関連記事