これ1つでどこでも充電可能!ソーラー充電可能な耐衝撃防水モバイルバッテリーが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

外出先での充電切れを防ぐためにあると安心なのがモバイルバッテリーですが、やはり持ち歩くとなると頑丈で壊れないものがいいですよね。

そこで、今回は防水性能と耐衝撃性能を備えているとっても頑丈なモバイルバッテリーをご紹介します。

外付けのソーラーパネルを利用して太陽光で充電もできるので、いつでもどこでも充電できるのが魅力ですよ!

バッテリーは防水仕様でソーラー充電もできる

今回はご紹介するのは、米Goal Zero社が開発した究極にタフなモバイルバッテリー「Venture 30 Recharger」。

「Venture 30 Recharger」の売りは何と言ってもラバー製フレームによる耐衝撃性能と、あらゆる方向からの強い噴流水からの影響を受けない「IPX6相当」の防水性能を備えていること。

ちょっとした衝撃ならへっちゃら、雨に濡れても平気なタフなモバイルバッテリーなんです。

本体の大きさは横幅82.5mm/縦114mm/厚さ25mmででとってもコンパクト。更にアウトドアに便利なLEDライトも搭載しているので、明かりとして使いつついざという時には充電なんて使い方も。

用意されているUSBポートは2口で、スマホやタブレットやアクションカメラなどのデバイスを同時に2台充電することが可能。加えて2.4アンペアの急速充電にも対応しているのでタブレットの充電が遅い!なんてこともありませんよ

バッテリーの容量は7800mAhとなっていて、iPhone 6であれば3.5回程度フル充電が可能。外での充電には十分すぎる回数ですね。

更に肝心なモバイルバッテリーの充電が切れた…という時のために別売りのソーラーパネル「Nomad 7 V2」も用意されているんです。フル充電には約8〜16時間かかりますが電源がない場所で充電出来るので、災害や停電時にあると活躍しそうですよ。

気になるお値段は、「Venture 30 Recharger」が12,500円、ソーラーパネルの「Nomad 7 V2」が18,800円となっており、来月7月に発売される予定となっています。

アウトドア以外にも車に積んでおいたり、いざという災害時には活躍すること間違いなしの「Venture 30 Recharger」。気になった方はぜひ製品ページで詳細をチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事