【レビュー】断線を生涯保証!LEDで充電状況も分かるLightningケーブル

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

純正ケーブルは断線しやすいと言われ、根本を補強する小技断線に強いLightningケーブルをご紹介してきましたが、その決定版とも言える製品を見つけましたよ。

今回、Rhino Shieldが取り扱いを開始した「Quickdraw Cable」は、MFi認証製品でなんと「ケーブルの断線を生涯保証」!故意に壊したりしない限り、何度でも交換してくれるんです。

もちろんそれだけ製品に自信があるということなんですが、LEDの充電ランプも付いていてこれはおすすめのケーブルですよ!

生涯保証で断線しても安心

こちらが今回ご紹介する「Quickdraw Cable – iPhone Lightning ケーブル」は、元々クラウドファウンディングで投資を募っていて製品化となったものなんです。

この製品、投資募集時より「ケーブルの生涯保障」を謳い文句にしており、製品化されてもそれは変わっていません。

また、投資募集時はコネクタ部の根本が光る仕様でしたが、

製品化されたものは、コネクタ中央部が光るようになりました。このランプ、充電中は「オレンジ」、充電が完了すると「グリーン」になり電気の供給は停止されます。

MacBookなどのAppleのノートパソコンにも採用されているこのLEDランプ表示、見ただけで状況が分かるので便利ですよね。

さて、これだけでも充分魅力的な「Quickdraw Cable – iPhone Lightning ケーブル」ですが、もう一つ面白い特徴があるんです。

それはコネクタ部分!LightningコネクタとUSBコネクタの先端部分が金属で出来ているので、

同梱されている磁石を使うと、好きなところにくっつけておけるんです。

磁石には両面テープが付いているので机の端っこなどに付けておけば、机の下のコンセントからつながっているケーブルがいつの間にか落下…なんてことも防げますよ。

そしてこの製品、生涯保証だけではなく、ちゃんと「MFi認証」を取得しているので安心して使えます。

さて、これだけ良いことずくめの「Quickdraw Cable – For iPhone & iPad」ですが、気になるお値段は3,320円!色はiPhoneに合わせて、ゴールド・シルバー・スペースグレイの3色。

ちょっとお値段は張りますが、生涯保証・LEDランプ付きであることを考えれば妥当な値段ではないかと思います。

もう断線で買い替えはしたくない!という方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事