アップルCEO、ティム・クックがゲイであることを告白!公式での発表は初

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

実は海外サイトでは以前から噂になっていましたが、アップルCEOのティム・クックがはじめて自らがゲイであることを告白しました

もともとプライベートなことは明かさないクック氏ですが、どのような背景があってこのたび告白するに至ったのでしょうか。詳しく紹介します。

「少数派の人たちの力になれればと考えた」

アップルのCEOのティム・クック氏が昨日、Bloombergに寄稿し、自らがゲイ(同性愛者)であることを告白しました。

同氏は、「ゲイであることを誇りに思う」と述べた上で、ゲイであることで弱者の立場をより深く理解することになり、また逆境や偏見を乗り越えることが、AppleのCEOになるためには好都合だったとも述べています。

なお、アップルの社内では多くの同僚が同氏がゲイであることをすでに知っており、それによって特段態度を変わることはなかったとのこと。

「自らがゲイであることを告白することは容易な選択ではなかった」とも述べておりますが、この告白によって少数派の人々が自信を持って日々生活を送れるようになれば素敵ですね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事