iPhone 6 PlusのTouch IDは簡単に突破できてしまう!?ボンドだけで指紋偽造できるらしいぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Touch IDが利用できる端末が発売された直後からボンドを使った指紋認証機能の突破方法が見つかっていましたが、その方法は最新型のiPhone 6 Plusでも変わらず有効なようです…!

YouTubeチャンネルkuronyankotanがその方法を公開していました。

必要なのはボンドと指だけ。iPad mini 3で実験した動画と合わせてチェックしてみましょう!

ボンドで作った指紋シートでラクラク突破

以下が公開された動画です。こちらではiPhone 6 PlusでTouch IDの突破を試みています!

用意したのは、人差し指をロック解除用に“登録していない”iPhone 6 Plus。もちろんロックを解除できるはずありません。

しかし同じ人差し指なのに、固めたボンドを下にひいて押し当てるだけで簡単に突破しています…!

実は、Touch IDは切断した指では反応しないように作られていますが、ボンドでTouch IDに登録してある指紋の型をとり、その上から生きた人間の指を押し当てることで簡単に突破できてしまうというわけなのです…。

以下は同じようにiPad mini 3を使って実験している映像です!

Touch IDはロック解除が楽になるとっても便利な機能ですが、こういった方法で簡単に突破されてしまうということもしっかり覚えておいた方が良いと思います。

ボンドで指紋の型を他人に取られないよう、みなさんしっかり注意しましょう!もちろん悪用するのもダメですよ><!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:kuronyankotan via GIGAZINE

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事