やっぱりこれが一番! 容量を圧迫するiPhone内の余計なデータを一番簡単&超効果的にスッキリさせる方法

2014.04.21iOS 7の小技

どうもハンサムクロジです。

iPhoneを使っているとどんどん容量が消費されていきます。

音楽やアプリなど自分でダウンロードしたものだけならいいですけど、よく分からない「その他」なんてものもあったりして、対処に困っているかたも多いのではないでしょうか。

今回はそんな人にオススメな、iPhone内の余計なデータを一番簡単&超効果的にスッキリさせる方法を改めてご紹介いたします。基本的な技ですがこれだけ効果が出ました!

iTunesでバックアップをとって復元

はい、そうです。iTunesでバックアップをとって復元すればすっきりします!

ということでまず見ていただきたいのがこちら。PCにiPhoneをつないでiTunesを起動すると、このようにiPhoneの容量をチェックできます。「その他」はもちろん、無いはずのBookが容量を奪っているなどめちゃくちゃな状態……。ここで「今すぐバックアップ」しましょう。

クリックで拡大

次にiPhoneの設定アプリから「一般」に入って「リセット」を選択。「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップして、iPhoneを初期化します。

改めてiPhoneをiTunesにつなぐと以下の画面が表示されます。復元するiPhoneのデータを選択し「続ける」をタップします。

クリックで拡大

手順に沿って復元した結果が以下。一目瞭然こんなに空き容量が手に入りました!半分以下になっています!!

クリックで拡大

このようにバックアップをとって復元するだけでiPhoneがグッとスッキリします。「その他」にストレージが占有されて困っているという人にもオススメ。もちろん状況によってはほとんど変わらないこともあると思いますが、やってみる価値はあるはずです!

ぜひ試してみてください!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?