今年の恵方「南南東」ってどの向き?iPhoneがあれば簡単に調べられるぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.02.03小技

ども!ともぞうです。

2月3日の今日は節分。豆まきをしたり歳の数だけ豆を食べたり…などもしますが、最近定着してきたのが「恵方巻き」ですよね。

その「恵方巻き」を食べる時の向きに大事なのが、その年に福徳(金運や幸せ)を司る神様がいる方角と言われる「恵方」

その恵方がどの方向かをサクッとiPhoneで調べる方法と「恵方巻き」を食べる時に知っておきたい3つのルールをご紹介します!

iPhoneの標準アプリ『コンパス』か専用アプリで恵方をチェック!

ハロウィンに並んでいつの間にか、当たり前になってきたのが節分の際の「恵方巻き」ですよね。

この「恵方巻き」はその年の恵方を向いて食べるのが習わし。今年の恵方は「南南東」となっています

と言っても、はいじゃあ南南東を向いて〜とはなりませんよねw 南南東でどっちやねんという。

そんな時は慌てず騒がず、iPhoneを取り出して標準の『コンパス』アプリを起動すればOK。

長い白い線が南南東の位置に合うように動かしていけば、その方向が今年の恵方となります。

と言ってもちょっと分かりにくい…という方には、地図で有名なマピオンがリリースしている『恵方マピオン』というアプリを使えば…

恵方マピオン
ナビゲーション
無料

地図上に恵方を指し示してくれる上に、向きがあった所で色まで変えてくれる親切設計。これなら誰が見ても間違いなく恵方を確認することができますよ。

さて方向が分かったところで知っておきたいのが、恵方巻きを食べる時の3つのルール。

どうせ縁起を担ぐなら、以下の3つも抑えた上で恵方巻きを食べましょう。

  • 恵方を向いて食べる
  • 切らずに食べる
  • 黙って食べる

いやー縁起物とはいえ、切らずに1本丸ごとを黙って食べるって家族みんなで結構シュールな気がするのは気のせいでしょうか?

という訳で、節分と言えば恒例となってきた「恵方巻き」の恵方の調べ方と食べ方のルールをご紹介いたしました。今日は早めに帰って、豆まきと一緒に「恵方巻き」をこの記事を参考に食べてくださいね!

使えるiPhoneの小技が盛り沢山!『かみあぷ』アプリを今すぐダウンロード

参考:ぐるなび

関連する記事