iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生!6つの原因と7つの解決方法

投稿日:

by kenji

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生する原因は様々なことがあります。

そこでiPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生する6つの原因とその解決方法を7個お伝えします。

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生する6つの原因

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生する主な原因は以下の6つです。

  1. アプリのキャッシュ
  2. iOSと互換性のないバージョンのアプリ
  3. 古いアプリ
  4. ネットワーク接続の不良
  5. アプリのバグ
  6. iOSのバグ

では、それぞれのiPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生する原因を見ていきましょう。

アプリのキャッシュ

アプリのキャッシュや設定ミスなどにより、iPhoneのアプリがクラッシュしたり不具合が発生することがあります。

iOSと互換性のないバージョンのアプリ

アプリによっては、iOSのバージョンの指定があることがあります。

その他のiOSではiPhoneのアプリがクラッシュしたり不具合が発生することがあります。

古いアプリ

Appleが更新がストップしたアプリをApp Storeから削除することを公表し話題になりましたが、古いアプリがiOSに対応できておらず、クラッシュしたり不具合が発生することがあります。

インターネット接続の不良

iPhoneでアプリを利用するときに接続不良で、クラッシュしたり不具合が発生することがあります。

アプリのバグ

アプリにバグがあると、iPhoneでアプリを利用しているときに、クラッシュしたり不具合が発生することがあります。

iOSのバグ

Appleはバグを修正するために、iOSのアップデートを頻繁に行っていますが、アプリがクラッシュしたり不具合が発生したときに、iOSのバグが原因のこともあります。

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生したときの7個の解決方法

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生したときの原因に合わせて、是非試して頂きたい解決方法は以下の7個です。

  1. アプリを閉じて再起動する
  2. アプリをアンインストールして再インストールする
  3. インターネット接続を確認する
  4. アプリを更新する
  5. iOSを更新する
  6. iPhoneを再起動する
  7. iPhoneのすべての設定をリセットする

それぞれのiPhoneのアプリがクラッシュしたり不具合が発生したときの解決方法を見ていきましょう。

Apple

アプリを閉じて再起動する

アプリの不具合の原因が、キャッシュや設定ミスであった場合、アプリを閉じて再起動することで、アプリをリセットできる可能性があります。

アプリをアンインストールして再インストールする

インストールしたアプリが、インストールの失敗によるバグなどにより、クラッシュしたり不具合が発生することがあります。

アプリをアンインストールして再インストールすることで、バグが修正される可能性があります。

再インストールして、アプリがクラッシュしたり不具合が発生しないか確認します。

インターネット接続を確認する

インターネット接続が不十分なためにアプリがクラッシュするときに、アプリからネットワークエラーメッセージが表示される場合がありますが、インターネットが不安定または利用できない場合、突然アプリが終了することがあります。

モバイル通信の接続状態やWi-Fiの接続状態を確認し、問題がある場合には修正します。

アプリを更新する

iPhoneのアプリがiOSのバージョンに対応していないときに、クラッシュしたり不具合が発生することがあります。

アプリに更新通知が届いていないか確認し、アップデートします。

iOSを更新する

iPhoneのアプリが最新のiOSに対応しているのに、iOSが古いままだと、アプリに不具合が発生することがあります。

iPhoneで多くのアプリがクラッシュしたり不具合が発生していることに気付いた場合は、iOSのバージョンが古いことが原因である可能性があるので、iOSをアップデートします。

iPhoneを再起動する

iPhoneで複数のアプリがクラッシュするときは、iOSのバージョンを更新するだけでなく、iPhoneを強制的に再起動します。

バグや不具合が自動的にリセットされ、クラッシュしたアプリが復活する可能性があります。

iPhoneのすべての設定をリセットする

iPhoneを再起動させてもアプリがクラッシュしたり不具合が発生するときは、設定をリセットします。

必ずデータのバックアップと、IDとパスワードなどの情報を保存しておいてください。

手順は次の通りです。

  1. 設定」を開き「一般」をタップ
  2. 下の方にある「転送またはiPhoneをリセット」をタップ
  3. リセット」を開き「すべての設定をリセット」を選択
  4. パスコードを入力し「すべての設定をリセット」をタップ

アプリの再インストール、iPhoneのリセットを行うときは、必ずデータのバックアップを行ってください。

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生!6つの原因と7つの解決方法まとめ

いかがでしたか?

iPhoneの7個のアプリがクラッシュしたり不具合が発生するときの解決方法をすべて試しても、アプリやiOSのバグが原因のときは、解決しないときがあります。

そんなときは、iOSやアプリのアップデートを待つなど他の方法を検討してください。

iPhoneで通知が来ない!5つの原因と10個の解決方法

参考:iGEEKSBLOG

関連記事