iPhone 15 Pro薄いベゼルと湾曲したエッジの新デザイン?リーカー情報

投稿日:

by saki

Apple/YouTube

Appleは今年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されていますが、リーカーからiPhone 15 Proのデザイン情報についてリーク情報があり、話題になっています。

iPhone 15 Pro薄いベゼルと湾曲したエッジの新デザイン?

有名なAppleのリーカーのーShrimpApplePro氏はTwitterで、iPhone 15シリーズのディスプレイサイズとiPhone15 Proのデザインについてリーク。

ShrimpApplePro氏によると、iPhone15シリーズはiPhone14シリーズと同じディスプレイサイズになるとのことです。

現行モデルのiPhone14シリーズのディスプレイサイズは、標準モデルのiPhone14とiPhone14 Proは6.1インチ、iPhone14 PlusとiPhone14 ProMaxは6.7インチです。

ShrimpApplePro氏の情報が正しい場合、標準モデルのiPhone15とiPhone15 Proは6.1インチ、iPhone15 PlusとiPhone15 ProMaxは6.7インチということになります。

iPhone15 Proモデルのデザインについて、縁がカーブした薄いベゼルを持ち、ディスプレイはフラットでベゼルだけがカーブしているとのことです。

ShrimpApplePro氏の情報源は、iPhone15 ProMax (別名ultra) が非常に美しいと説明、薄いベゼルと湾曲したエッジにより、Apple Watchと同じ効果が得られると伝えています。

昨年11月、ShrimpApplePro氏は、Phone15のシャーシはチタン製で、現行モデルのiPhone14の四角いエッジのデザインとは異なり、背面は丸みを帯びたエッジになると伝えており、湾曲したエッジについて情報を伝えるのは2回目です。

Dynamic Islandが4つのiPhone15モデルすべてに搭載され、デザインの変更は予定されておらず、ディスプレイは耐久性のためにiPhone14シリーズと同じセラミックシールドコーティングを引き続き使用するとのことです。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

写真:Apple/YouTube

関連記事