通信量節約! Instagramで「動画の自動読み込み」をオフにする方法

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

『Instagram』は、写真の他に動画も投稿することができますが、タイムラインに流れてきた動画は自動で読み込まれて再生されるうえ、最近のアップデートで自動リプレイもされるようになりました。

リプレイに関しては通信量に影響が無いとのことですが、自動読み込みは別。通信量が増える可能性があります。

気になる方は「動画の自動読み込み」をオフにしておきましょう!

設定から簡単にオフにできる

まずアプリを開いてプロフィールを選択。右上にある歯車マークをタップします。

設定ページが開くので、「動画の自動読み込み」を選択して「ワイヤレス接続時のみ」をタップしたら完了。

以上で、Wi-Fi接続時以外は動画の自動読み込みが動作しなくなります!

この設定で気をつけなくてはいけないのは、オフになるのはあくまで「自動読み込み」であり、「自動再生」ではないということ。

「ワイヤレス接続時のみ」をオンにしても、タイムライン上で動画を表示させた状態でしばらく待つと、自動で再生が始まります。

繰り返しますが、オフになるのは先回りして裏で動画を読み込むという動作だけなのでご注意ください!

とはいえ、公式にもオンとオフでは通信量に差が出る可能性があるとアナウンスされていますので、気になる方はぜひ設定してみてくださいね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事