【Evernote】知らぬ間にノートが公開されている!?該当するノートを探して公開停止しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.14有名アプリの小技

こんにちは、yumiです。

テキストや画像、ウェブページや音声ファイルなど、集めたさまざまな情報をオンライン上に記録しておける『Evernote』。

かみあぷでも『Evernote』を使った名刺やライフログの保存方法などをご紹介してきましたが…その情報、知らないうちに公開されているかもしれません…。

今回は、公開されているノートを探す方法と、公開を停止する方法をご紹介します!

知らないうちに公開されているノートを探す方法

『Evernote』では、自分の作ったノートの公開ができます。例えば新しいノートを作成し、右下の「・・・」→「共有」→「リンクをコピー」をタップすれば、その時点でそのノートは公開され、リンクさえ分かれば誰でも閲覧が可能に。

では「リンクをコピー」さえしなければ、公開されないのか…というと、どうやらそうではないようです。

実際、私は『Food』という食事を記録できるアプリを使っており、その記録は自動的に『Evernote』に保存されるのですが、100個近くのデータのうち、なぜか4つが「公開状態」となっていました

設定を変えた記憶はないのですが、こういった『Evernote』と連携しているアプリを使っていると、もしかしたら知らぬ間に公開されている可能性があるのかもしれません。

でもご安心を!『Evernote』の検索バーに「sharedate:*」と入力するだけで、公開されているノートがすべて表示されます。

もし表示された中に「公開した記憶がないノート」があれば、そのノートを開き、右下の「・・・」→「共有」→「共有を停止」をタップすればOK!

もう一度、検索バーに「sharedate:*」を入力し、公開を停止したノートが表示されないことを確認すれば完了です。

公開を停止したのに表示される!という場合は、トップ画面の右上にあるリロードボタンをタップしてみましょう。

ということで、知らぬ間に公開されているノートを検索する方法と、公開を停止する方法をご紹介しました。

リンクは複雑な英数字で出来ているとは言え、誰がどのように見るか分かりません。『Evernote』ユーザーの方は、「自分は大丈夫」と思っていても、一度チェックすることをオススメします!

参考:Punksteady.com

関連する記事