一定時間で自動消滅! 時限削除されるツイートを投稿する方法

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

投稿したツイートを一定時間だけ残しておきたい! ツイートしたことがずーっとタイムラインに残っているのが嫌!

そんな使い方をお望みのかたに、一定時間で消えてしまう「時限削除ツイート」を投稿する方法をご紹介します。

あるアプリ『Xpire』を使えば簡単にできちゃいますよ!!

Xpire
ソーシャルネットワーキング
無料

時限削除ツイートを投稿してみる

アプリの使い方はとっても簡単です。起動してiPhoneに登録してあるアカウント(Facebookも可)を連携させたら、右上のボタンをタップ。投稿したい内容を書き込んで「Next」をタップします。

「Photo」で写真を添付、「Friends」はFacebook投稿時の公開範囲となります。

次の画面で消えるまでの時間を指定し、「Next」をタップしましょう。削除に指定できる時間は1分から1年まで。「Forever」で削除させないことも可能です。

最後に投稿したいアカウントを選択して右上の「Share」をタップすれば投稿完了となります!

以上で自動削除ツイートが投稿されます!

過去ツイートの削除も簡単になる!

このアプリは、公式Twitterクライアントアプリよりも過去ツイートの削除機能が充実しています。

最初の画面でアカウントを選択し、表示された画面で「View Tweets」をタップ。

投稿したツイートが表示されるので、削除したいものをチェックして右上のゴミ箱をタップ。「Yes」を選択すればまとめて削除することができます!!

過去のツイートも未来のツイートも削除できる『Xpire』を使えば、普通は難しい「時限削除ツイート」を簡単に投稿することができます。

無料でダウンロードできるので、お試しください!!

Xpire
ソーシャルネットワーキング
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事