LINEでチェックしておきたいセキュリティ/プライバシー設定項目まとめ

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

毎日使うLINEだから、安全に仕様したい!ということで、使用するうえでチェックしておきたいセキュリティ/プライバシー設定項目を見直して見たいと思います!!

勝手に他の端末でログインされたり、iPhoneから目を離した隙に誰かに中を覗かれたりしたくないという人は要チェックです!

1.他端末でのログインを許可しない

まずはほかの端末からログインしないようにする方法です。「その他」タブの「設定」から入って「アカウント」を選択。「他端末ログイン許可」をオフにすれば完了です!

2.パスコードロックをオンにする

次にアプリへの物理的なアクセスを制限するためにパスコードロックをかけましょう。先ほどと同じく「設定」から、今度は「プライバシー管理」を選択して「パスコードロック」をオンにすれば完了です。

3.ID検索の許可をオフに

自分のIDが知らない誰かに検索されて見つかってしまうのを防ぐ(自分の許可した友だち以外に知られたくない)ために、ID検索もオフにしておくと安全だと思います。

アカウント交換自体は少し面倒になってしまいますが、リスク回避率は上がるのではないでしょうか、

先ほどまでと同じようにアプリ内の「設定」から「プライバシー管理」に入り「IDの検索を許可」をオフにしましょう!

4.メッセージ受信拒否をオンに

もし知られたくない人にIDを知られてしまった場合。その人と友だちになっていない状態なら、そのアカウントからのメッセージを受信拒否することも可能です。

「ID検索を許可」と同じ画面にある「メッセージ受信拒否」をオンにすればオーケー。

5.友だちへの自動追加などをオフに

アドレス帳に登録してある連絡先が友だちとして自動登録されたり、自分の電話番号を知るユーザーの友だちに自動で追加されてしまうのも防いだ方が良いと思います。

むやみにLINE上での活動を知られてくないときなどに設定しましょう!

アプリ内の「設定」から「友だち」を選択し、「アドレス帳」を選択して「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオフにすれば完了です。

以上5つの設定項目を見直して、誰が自分のアカウントを知ることができるのか、そして不正にアクセスされないように予防できているかをチェックすることをおすすめいたします!

安全に楽しくLINEライフを送ってください!!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事