iPhone15 Proストレージは128GBからで8GBのRAMを搭載?調査会社レポート

iPhone
Apple

Appleは今年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想され、発表イベントが数日後に迫りました。発売に近づくにつれさまざまな情報などが増えてきますが、iPhone15 ProモデルのストレージオプションとRAMについてレポートがあり、話題になっています。

iPhone15 Proストレージは128GBからで8GBのRAMを搭載?

MacRumorsによると、台湾の調査会社TrendForceは、iPhone15 ProモデルのストレージオプションとRAMについてレポート。

TrendForceによると、Appleは、iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxに、iPhone14 Proモデルと同じ128GB、256GB、512GB、1TBのストレージオプションを提供するとのことです。

TrendForceは、iPhone14 ProモデルのRAMは6GBでしたが、 iPhone15 Proモデルには8GBのRAMが搭載され、標準モデルのiPhone15とiPhone15 Plusには6GBのRAMが搭載されると予想しています。

iPhone15 Pro Maxだけが、専用の高コストペリスコープレンズを装備するなど生産コストの増加を反映して、おそらく最大100ドルの値上げになると、TrendForceは予想しています。

Appleは、iPhone15シリーズの発表イベント「Wonderlust」を、米国太平洋時間9月12日火曜日午前10時(日本時間9月13日午前2時)に開催することを発表しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

タイトルとURLをコピーしました