Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

投稿日:

by kenji

Wristcam

Apple Watchは音声通話と音声FaceTime通話をサポートしていますが、カメラが内蔵されていないため、ビデオ通話ができません。

今回、米国でApple Watchでビデオ通話ができるバンドが登場し話題になっています。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンド

Apple Watchでビデオ通話ができる「Made for Apple Watch」の指定を受けたバンドは、元Appleエンジニアが創業したWristcam社から2021年9月に発売。

先週Wristcam社は、ファームウェアのアップデートにより、ビデオ通話機能をサポートしたとのことです。

Amazon

8メガピクセルのカメラと2メガピクセルの自撮カメラを搭載し、4Kの高解像度写真と1080pのビデオ撮影が可能で、8GBのストレージに最大2000枚の写真や最大1時間の録画を保存できます。

耐水性能はIPX68で、スポーツに最適です。

Wristcamバンドのビデオ通話機能はWristcamアプリの利用が必要ですが、他のWristcamユーザーとウォッチツーウォッチ通話や、ウォッチツーiPhone通話が可能です。

価格は米国では299ドルとのことですが、日本ではAmazonで購入可能で約5万3千円です。

米国のAmazonで人気があり、現在売切れているとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:Cult of MaciDROPNEWS 写真:Wristcam

関連記事