iPhone15 ProMaxのペリスコープレンズが2024年発売の2つのiPhone16 Proモデルに搭載?サプライチェーンレポート

投稿日:

by kenji

AppleTrack/YouTube

Appleは今年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されています。

Appleはすでに2024年発売予定のiPhone16の開発も進めており、2つのiPhone16 Proモデルにペリスコープレンズが搭載されるとサプライチェーンサイドからレポートがあり、話題になっています。

iPhone15 ProMaxのペリスコープレンズが2024年発売の2つのiPhone16 Proモデルに搭載?

以前、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone15 ProMaxにはペリスコープレンズが搭載され、iPhone14 Proモデルの3 倍と比較して、光学ズームが10倍になる可能性があると伝えています。

韓国のThe Elecによると、Appleは今年、iPhone15シリーズではiPhone15 ProMaxだけにペリスコープレンズを搭載し、来年iPhone16シリーズではiPhone16 ProとiPhone16 ProMaxの2モデルでペリスコープレンズを搭載する計画であることが判明したとのことです。

The Elecは、今年のiPhone15 Pro Maxのペリスコープレンズで使用されるOISアクチュエーターの新しいサプライヤーは、韓国企業のLG InnotekとJahwa Electronicsで、既存のiPhoneのカメラモジュールアクチュエータメーカーの日本アルプスとミツミに取って代わると伝えています。

以前、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、差別化が進んでいるため、iPhone15 ProMaxの名前がiPhone15 Ultraに変更される可能性があると伝えています

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ


関連記事