Apple Watchの心電図(ECG)で正確なストレスレベル予測が可能!研究結果

投稿日:

by saki

Apple

Appleはヘルスケア分野に力を入れており、Apple Watchで様々な健康機能を提供していますが、Apple Watchの心電図(ECG)で正確なストレスレベル予測が可能だとの研究結果が発表され、話題になっています。

研究結果でApple Watchの心電図(ECG)で正確なストレスレベル予測が可能だと判明

MyHealthyAppleによると、カナダのウォータールー大学の研究者は、Apple Watchでストレスレベルを正確に予測できるか研究結果を発表

Apple

研究には、iOS15.0を搭載したiPhone7と、WatchOS8.3バージョンの心電図(ECG)アプリ がインストールされたApple Watchシリーズ6が2週間使用され、被験者は約3時間間隔で1日6回データ収集を行いました。

Apple Watchシリーズ6のECGセンサーを使用して、研究者は心拍の加速および減速を含むECGデータと、測定時に参加者が報告したストレスレベルとの間に密接な関連性があることを発見し、この情報をもとに、機械学習アルゴリズムを開発し、予測モデルを作成しました。

研究者によると、ストレスモデルは高レベルの精度で、Apple Watchにはストレス予測の有望な可能性があり、デバイスが睡眠や活動情報などの追加の健康情報を収集するため、さらに多くのデータをストレスモデルに統合して予測精度を高めることができるとのことです。

Samsung、Fitbit、Garminといった競合デバイスは、ストレススコア機能を提供していますが、Apple Watchのヘルスアプリにまだ実装されておらず、今後新機能として追加されるのか期待されています。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:MyHealthyApple 写真:Apple

関連記事