iOS16.2RC版Apple Music Singが利用可能に!ただしiPhone11以降の機種に限定

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは昨日、iOS16.2RC版をリリース。

iOS16.2RC版では、先日Appleが発表したApple Musicでカラオケ体験ができる新機能Apple Music Singが利用できることが確認されました。

iOS16.2RC版Apple Music Singが利用可能に

Apple Music Singは、Apple Musicの人気の高いリアルタイムの歌詞機能を、新しいカラオケスタイルモードで拡張するもので、完全に調整可能なボーカルにより、元のアーティストとデュエットしたり、ソロで歌ったり、ミックスすることが可能になる機能です。

MacRumorsによると、iOS16.2RC版で新機能Apple Music Singが搭載されており、iOS16.2RC版、iPadOS16.2RC版、tvOS16.2RC版で利用できることが確認されたとのことです。

Apple Music Singは、iOS16.2を搭載できるすべてのデバイスで利用できるわけではなく、iPhone11以降が必要で、第3世代11インチiPad Pro以降、第5世代12.9インチiPad Pro以降、iPad Air4以降、iPad9以降、iPad mini6、最新のApple TV 4Kでサポートされているとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事