男性はProモデルが好き?iPhoneの購入で性差を発見

投稿日:

by saki

Apple

Appleは昨年2022年9月iPhone14シリーズを発売し、iPhone14 Proモデルが発売直後から品薄状態になり話題になりました。

昨年2022年のiPhoneの男女別の購入モデルの調査結果が発表され、話題になっています。

iPhoneの購入で性差が発見され男性はProモデルを多く買う傾向

APPLE3.0によると、コンシューマーインテリジェンスリサーチパートナーズ (CIRP)は、「Men Are iPhone Pro, Women Are iPhone Plus」と題したレポートで、2022年の男女別のiPhoneの購入モデルの調査結果を発表。

CIRPは、2022年にiPhoneを購入したすべての顧客を調べて、サンプルデータを男性と女性の所有者に分類し統計データを作成しました。

CIRPによると、男性と女性のiPhoneの所有状況には違いがあり、男性顧客は、より高価でプレミアムなiPhoneを購入する傾向があることが判明。

2022年に男性が購入したiPhoneのモデル別の割合は、iPhone14 ProとProMaxが21%、iPhone13 ProとProMaxが20%、iPhone14とPlusが8%、iPhone13とminiが29%、その他のモデルが22%でした。

2022年に女性が購入したiPhoneのモデルの割合は、iPhone14 ProとProMaxが16%、iPhone13 ProとProMaxが17%、iPhone14とPlusが12%、iPhone13とminiが28%、その他のモデルが27%でした。

2022年に新しいiPhoneを購入した男性のうちProとProMaxの割合は41%で、女性がProとProMaxを購入した割合が33%だったことから、男性にはProモデルが人気だったとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

写真:Apple

関連記事