iPhone15 Proソリッドステートボタンと3つのTaptic Engineを搭載?アナリストレポート

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは来年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されていますが、iPhone15 Proの音量ボタンと電源ボタンにソリッドステートボタンを採用するのではないかとアナリストがレポートし、話題になっています。

iPhone15 Proはソリッドステートボタンと3つのTaptic Engineを搭載?

MacRumorsによると、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏はTwitterで、iPhone15 Proの音量ボタンと電源ボタンにソリッドステートボタンを採用することをレポート。

ソリッドステートボタンは、触覚フィードバックによる感圧式ボタンで、iPhone7、iPhone8、iPhone SE2、iPhone SE3のホームボタンに採用されています。

クオ氏の最新の調査によると、iPhone15 Proの2モデルの音量ボタンと電源ボタンは物理的に押す機械的なボタンを廃止し、ソリッドステートボタンを採用。

iPhone15 Proの2モデルは、触覚フィードバックでユーザーにボタンを押している感覚を提供するために、内部の左側と右側に振動するTaptic Engineが追加され、現在1つだけ搭載されているTaptic Engineが3つに増加するとのことです。

クオ氏は、ボタンレスデザインとUSB-Cへの切り替えは、iPhone15の主要なアップデートの2つだと伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事