iPhone14シリーズ不具合発生!「SIM がサポートされていません」と表示後にフリーズ

投稿日:

by kenji

Apple

iPhone14シリーズでは、デバイスのアクティベーションでWi-Fiが使えなかったり、カメラ使用時に振動が発生する不具合が発生し、その後Appleが対応しましたが、新たな不具合が発生し、Appleが調査中とのことです。

iPhone14シリーズで「SIM がサポートされていません」と表示後にフリーズする不具合発生

MacRumorsの確認したメモによると、Appleは、iPhone14、iPhone14 Plus、iPhone14 Pro、iPhone14 ProMaxで、「SIM がサポートされていません」というメッセージがデバイスに表示された後に、完全にフリーズする不具合が発生していることを確認。

Appleはメモの中で、この問題について調査中で、ハードウェアの問題ではないと述べ、ユーザーはソフトウェアを最新の状態に保つ必要があると付け加えています。

Appleはユーザーに、メッセージが消えるかどうかを確認するために数分待つことを勧めています。

Appleによると、メッセージが消えない場合、ユーザーはデバイスを復元しようとすべきではなく、Apple Storeまたは認定サービスプロバイダに問い合わせて、技術サポートのリクエストを送信し、問題を解決する必要があるとのことです。

iPhone14 ProMaxとiPhone14 Plusのバッテリー寿命は実際使用時にどちらが長く持つか?比較動画が話題!

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事