Apple Watch Ultraの内部設計が丸わかり!分解動画が話題

投稿日:

by kenji

iFixit/YouTube

Apple Watch Ultraが9月23日に発売されてから、約3週間。

Apple Watch Ultraの内部設計が丸わかりになる分解動画が公開されており、話題になっています。

Apple Watch Ultraの内部設計が丸わかりの分解動画

9to5Macによると、Apple Watch Ultraの分解動画を公開したのは、修理専門サイト運営の「iFixit」。

Apple Watch Ultraの底面には、MacBookの底面に付いているネジと同じ種類の4つのP5ペンタローブネジがあり、4つのネジのにまわりに、防水のための非常に小さなOリングがあります。

「iFixit」により、4本のネジを元に戻そうとしたとき、Oリングがその場所から部分的に滑り落ちることなく締めることはほとんど不可能であることが判明。

また、バッテリー交換では、Apple Watch Ultraの底面からバッテリーを取り外すことができず、ディスプレイから開ける必要があることが判明し、「iFixit」がディスプレイから開けようとしたところ、ディスプレイが壊れました。

Apple Watch UltraとApple Watch8の部品の比較も行われ、バッテリー、スピーカー、Appleのタプティックエンジンの違いも、動画で説明されています。

Appleの発表に先立ちiPad10、11インチと12.9インチiPad Pro用ケースの販売開始!

参考:9to5Mac 写真:iFixit/YouTube

関連記事