iOS16で新しいiPhoneのキーボード配列Dvorakオプションが搭載!

投稿日:

by kenji

Appleは、iOS16でiPhoneのDvorakキーボード配列のネイティブサポートを追加し、標準のQWERTY配列の代替オプションをユーザーに提供していることが、話題になっています。

iOS16で新しいiPhoneのキーボード配列Dvorakオプションが搭載!

MacRumorsによると、Ars Technicaは、iOS16でiPhoneのDvorakキーボード配列オプションが搭載されたことをレポート。

Dvorakキーボード配列オプションについては、7月にTwitterユーザーの@aaronp613さんによって指摘されていました。

iOS16以前は、iPhoneでDvorakキーボード配列を使用するために、サードパーティのキーボードアプリをインストールするか、対応する外部ハードウェアキーボードを接続する必要がありました。

Dvorakキーボード配列は、1936年にアウグスト・ドヴォルザークが特許を取得し、QWERTYに比べて両手でのタイピングをより速く、より人間工学的に行うように設計され、すべての母音をキーボードの左側の中央の列に配置し、一般的に使用される子音を右側に配置することで、指の動きを減らします。

Dvorakキーボード配列は、現在英語のみで利用可能で、設定アプリの一般→キーボード→キーボード→英語→Dvorakで有効にすることができます。

Appleの発表に先立ちiPad10、11インチと12.9インチiPad Pro用ケースの販売開始!

参考:MacRumors

関連記事