AirPodsは2023年にiPhone15と一緒にUSB-Cに切り変わる?2022年発売のAirPods Pro2はLightningポート?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleが2019年10月にAirPods Proを発売してから2年半以上がたちました。

Appleが第二世代のAirPods Proの開発を進めていると噂されていますが、アナリストから充電ポートについて予想が出され、話題になっています。

AirPodsは2023年にiPhone15と一緒にUSB-Cポートに切り変わる?

9to5Macによると、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleが2023年にすべてのAirPodsモデル用のUSB-C対応の充電ケースを発売すると予測しているとレポート。

今年2022年秋以降発売が噂されているAirPods Pro2について、クオ氏は充電ケースは、まだ Lightningをサポートしている可能性があると伝えています。

Appleはヨーロッパの法律により、2024年からすべてのスマートフォンとアクセサリの充電にUSB-Cポートを使用することが義務付けられます。

前倒しして、Appleは2023年発売のiPhone15シリーズからUSB-Cポートを搭載すると噂されています。

9to5Macは、2023年にiPhone15がUSB-Cポートになると、Appleはすべての製品をUSB-Cに切り替えるプロセスを同時に開始し、最終的にLightningコネクタは完全に終了すると伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事