Apple 2024年にOLEDディスプレイ搭載iPad Pro発売?サプライチェーンレポート

投稿日:

by kenji

Apple

Appleが2024年にOLEDディスプレイを搭載したiPadを発売すると噂されています。

3つのAppleディスプレイプロバイダーが生産に向けて準備を進めているとの、サプライチェーンレポートがあり、話題になっています。

Apple 2024年にOLEDディスプレイ搭載iPad Pro発売?

韓国のTheElecによると、中国のディスプレイメーカーであるBOEが、2024年のiPadの発売に備えて、独自の次世代OLED生産計画を作成しているとのことです。

Apple

BOEは、中国四川省成都市のB16工場にGen 8.6(2250x2600mm)ITOLEDパネル生産ラインの建設し、月間15,000基板の生産能力を持たせ、2024年末近くに生産を開始することを計画。

BOEは、SamsungDisplayやLGDisplayと同様に、iPadタブレットやMacBookノートブックなどのIT製品向けにOLEDパネルをAppleに供給する予定です。

SamsungDisplayとLGDisplayはGen6生産ラインを使用して、BOEより一足早く、Appleが2024年に発売を予定している1機種のiPad向けの最初のOLEDパネルを生産するとのことです。

DisplaySearchの創設者でディスプレイの専門家であるロス・ヤング氏はiPad Proの11インチモデルと12.9インチモデルの両方で2024年にOLED(有機EL)に切り替える可能性があると予想しています。

2024年発売iPadは2スタックタンデムOLEDディスプレイ搭載か?輝度と寿命が大幅に伸びる

OLEDディスプレイ搭載iPad Pro2024年から?薄く軽くなる可能性

Apple折りたたみ式iPadとMacBook用OLEDディスプレイパネルをLGと開発中

参考:TheElec 写真:Apple

関連記事