ウクライナ人Appleの「FindMy」機能を使用してデバイスを盗んだロシア軍を追跡

投稿日:

by kenji

Franak Viačorka/Twitter

ウクライナでは、ロシア軍の兵士による略奪行為が発生。

Appleデバイスも盗まれ、ウクライナ人の所有者はAppleの「FindMy」機能を使用して、ガジェットを持っている軍隊がどこに向かっているのかをリアルタイムで追跡できるとのことです。

Appleの「FindMy」機能を使用してデバイスを盗んだロシア軍を追跡

ウクライナ人の所有者はAppleの「FindMy」機能を使用して、ロシア軍の兵士によって盗まれたAppleデバイスがベラルーシにあることを発見。

ロシア軍の兵士が、ベラルーシへの撤退を含め、どこに向かっているのかをリアルタイムで確認できるとのことです。

デバイスは通常盗んだ兵士と一緒に移動するため、ウクライナ人所有者はロシア軍がどこに向かっているのかも確認できます。

「ウクライナ人は、ロシア軍の一部が撤退したベラルーシのホメリ地域の領土にデバイスを配置しています」と、ベラルーシの民主的な野党指導者であるスビアトラナ・ツィカノスカヤ氏の上級顧問であるフラナク・ヴィアチョルカ氏はTwitterで伝えています。

GoogleマップとAppleマップがウクライナの戦闘状況を伝える

ウクライナがロシアの侵略タイムラインをNFTとして販売!収益は軍費と民間人支援に

参考:Cult of Mac

関連記事