LINEで使えるアバターのスタンプを「LINEスタンプメーカー」でたった3分で簡単に作る方法

更新日:

by kenji

LINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ「LINEスタンプメーカー」で、LINEで使えるアバターのスタンプが簡単に作成できる機能が追加されました。

インストールから作成まで、たった3分でできたので、その方法をお伝えします。

LINEで使えるアバターのスタンプの作り方

LINEで使えるアバターのスタンプは「LINEスタンプメーカー」で作ります。

簡単にアバターのスタンプを作る方法

簡単にLINEで使えるアバターのスタンプを作る方法です。

  1. 「LINEスタンプメーカー」をインストール
  2. 「アバターを使って簡単作成」を選択
  3. 「基本アバターから選択」※基本アバターは17種類
  4. アバター選択後「LINEスタンプメーカーに戻る」をタップ
  5. アバターを選択するとスタンプ完成

「LINEスタンプメーカー」インストール後の手順を説明します。

最初に作成方法を選択します。

今回は一番簡単にアバターのスタンプを作る方法なので、「アバターを使ってかんたん作成」をタップします。

次に「基本アバターから選択」をタップします。

17種類の基本アバターから好きなアバターを選んで「追加」をタップ。

アバターの動画の下の「LINEスタンプメーカーに戻る」をタップ。

使いたいアバターをタップすると、簡単にアバターのスタンプが完成です。

 

自動で16種類のLINEで使えるアバターのスタンプを作ることができます。

凝ったアバターのスタンプを作る方法

今回は説明しませんが、凝ったアバターのスタンプを作りたいときは4つの方法があります。

  • アルバムの写真を使う
  • カメラで写真を撮る
  • イラストを描く
  • アバター素材でこだわり作成

作成したLINEで使えるアバターのスタンプの使い方

作成したアバターのスタンプは販売申請後に使えるようになります。

アバターのスタンプの使い方は次の通りです。

  1. 販売申請をする
  2. 販売審査に通過する
  3. クリエイター本人にのみ届くLINEメッセージから、無料でスタンプをダウンロード

私が販売申請をしたときは約1日かかりました。

LINEで使えるアバターのスタンプ作成後の申請手続きの方が時間がかかりますが、オリジナルのスタンプを使いたい人はためしてみると良いでしょう。


関連記事