iOS14.4の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

投稿日:

by しんや

iOS14.4では多くの新機能と修正がされています。

と言う訳でiOS14.4の新機能と既にアップデートした人の声、不具合について紹介しましょう。

iOS14.4の新機能

iOS 14.4には、いくつかの新機能がみられます。

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12シリーズのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

QRコードの認識は専用のアプリを使うか、iPhoneのカメラアプリからQRコードを写し出すことで利用することができます。

また、Bluetoothのデバイスにはヘッドフォンや、スピーカー、Apple Watchなどのウェアラブルデバイスと種類が多岐にわたります。

iOS 14.4ではそれらのデバイスの分類を改善したようです。

そして、正規のApple製のカメラではない場合、ユーザーに通知されるためサードパーティでの修理時などに無断でカメラを変更されても気づくことができるようになります。

その他の修正点

さらにiOS 14.4には、以下の問題の修正も含まれます。

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

また、Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください。

https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple Watchの心電図機能が解禁!!

また、Apple Watchを使っているユーザーには朗報です。

ついに日本でもApple Watchの心電図機能が解禁されました。

もちろん、WatchOSの方もアップデートを忘れずに。

Apple Watchの心電図機能を使う方法はこちらの記事で詳しく解説しています

iOS14.4のアップデートにかかる時間とダウンロードの容量

今回のアップデートは300MB以上の比較的大きめなアップデートとなっています。

所要時間は30分程度という声が多いです。私の場合もそのくらいの時間でした。

  • ダウンロードの容量:350〜400MB
  • アップデートにかかる時間:約30分(350MBの場合)

iOS14.4で確認されている不具合

不安の多いメジャーアップデートですが、現時点で気になる不具合の報告をピックアップしました。

楽天回線を使っている人は注意したほうが良いかもしれません。

ただ、気になるのはiOS14.4にアップデートしたら楽天モバイルが使いづらくなったという報告がある一方で、改善したという報告もあるという点です。

そのため、現時点で楽天モバイルを問題なく使えている人は様子見をした方が良いかもしれません。

現時点ですでに調子の悪い人は、アップデートで改善する可能性があります。

iOS14.4にした人の感想

概ね今のところ、iOS14.4は好評のようです。

iOS14.4の不具合、新機能等が見つかり次第、本記事を更新いたします。

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事