iPhone 11(Pro)のケースおすすめ30選

投稿日:

by メカ村

iPhone 11/Pro/Pro Maxが発売されて少し時間が経ちましたが、購入された読者の方々はちゃんとケースを購入されたでしょうか?

両面ガラスデザインなので落下に強いとは言い難いデザインですから、落として画面やバックパネルを粉々にしないようにもケースはつけるべきなのですが、どんなケースを購入するか迷ってしまいますよね。

ということで、今回は「使い勝手重視」「男性向けなデザイン」「女性向けなデザイン」の観点から30のiPhoneケースを選んでみましたよ。

使い勝手重視なiPhone11(Pro)のケース10選

TOZO

iPhone11 Pro(Max)に関して、突起したカメラレンズが他端末等を傷つけると懸念がありますが、TOZOのこちらのケースは3つのカメラレンズをそれぞれぴったりはまるように設計されているのが特徴。
ほとんどのケースがカメラレンズ部分を四角くくり抜かれたデザインですが、手が込んでますね!
少々お値段もお高めですが、これは買いの逸品です。

Holdit

手帳タイプは持ち歩くにはいいけど、操作のときは邪魔くさい…。特にカメラを使うときは手帳タイプは使いにくいのが難点です。
それを解消したのがスウェーデンのHolditの2wayケースです。独自のマグネットでしっかり固定されており、着脱も簡単です。

CATFLIP

デザインのバリエーションは少ないですが、新しい発想で生まれたCATFLIP。落下時に蓋が閉まってiPhoneをしっかり守ってくれます。
蓋の開閉はバネのような感じで反動があり、折り返して使うと厚みが少々気になるかもしれません。
しかし手から離れた瞬間にクルッと蓋が閉まるので、iPhoneをよく落としてしまう、画面割れを何度か経験しているという方はお試しあれ!

TORRASクリアケース

ドイツ製のソフトTPUを使用したクリアケース。超高透明度・超薄型・超軽量でiPhone本来の美しさを損なわずにそのままの姿を楽しみたい方におすすめです。
手に馴染むグリップ感で滑り落ちを防ぎ、熱を効率よく放出する優れもの。
クリアケースは劣化の早いのが難点ですが、こちらは変形・黄変しにくく透明度が長持ちする素材となっています。

campino

グッドデザイン賞に選ばれたこちらのケース、ビビッドな色遣いとツートンのデザインが目を引きます。斜めのカットされた部分を折り返すとスマホスタンドに!画面が見やすい65度に設計されています。
耐衝撃&耐久性にもこだわって、iPhoneもしっかり守ってくれます。

TPUバンパー&強化ガラス

レビューでも「色がキレイ!」と評判の強化ガラスは9Hの硬度加工でがっちり背面を守ります。
そしてなにより0.7mmの超薄型バンパー!TPUの柔らかい素材で、弾力クッションとなって衝撃を吸収&軽減します。
Appleのロゴマークがちゃんと透けて見えるのもうれしいですね。

エレコム TOUGH SLIM

落下防止にリングタイプもありますが、こちらのベルトタイプもおすすめです。
リングタイプで過去に痛い思いをした筆者ですが、もっとスマートに持ちやすいものはないかと探した結果がベルトタイプでした。
操作のときもサッと指を挿入できるのでストレスがありません。
レザー素材もあります。

Palmo

一見すると簡素な作りに「大丈夫かな?」と思ってしまいますが、その実力は手に取ってみればわかります。
わずか14gという超軽量に、米軍規格を取得した耐衝撃はアメリカ国防総省(ペンタゴン)のお墨付き!
背面のクロス部分に指を入れるだけで、想像以上のフィット感がわかることでしょう。寝落ちして顔面にiPhoneが落ちてくるなんてこともありません。
10月下旬よりiPhone11(Pro)対応ケースも販売されます。

GRAMAS

心地よい手触りの上質なTPU素材が魅力のGRAMASからもiPhone11(Pro)対応のケースが出ました!
こちらは机上などで画面を下にして置いても接触せず、画面を上にして置いてもカメラレンズは接触しないように設計されています。装着したままでのワイヤレス充電も可能ですよ。
純正アクセサリしか使いたくない!という方にも納得いただけることでしょう。

ハルトコーティング

ケースではありませんが、iPhoneそのもののデザインや厚さ重みを愛する人にはおすすめ。
画面操作も滑らかで、柔らかい布でサッと拭くだけで指紋なども簡単に拭き取れます。
ビジュアル的にもフィルムと違い「貼ってます」感がなくフラットなのもいいです。
デメリットはすべる!
なのでハルトコーティング+リング or ケースなど組み合わせて使うのがおすすめですよ。

ドコモショップなどで施工してもらえます。
(※大きな声では言えませんが、Apple Watchや腕時計のガラス盤もついでにやってくれるかも?)

ハルトコーティング

男性向けiPhone11(Pro)のケースおすすめ10選

iPhoneケースはシンプルなデザインのiPhoneに個々人の個性を反映する大きな要素ですから、ぜひ近しい友人知人とは被らないデザインのものにしたいですよね。

そこで筆者は、およそ5,000種類のiPhone 11系ケースから尖ったデザインのものを10個ピックアップしてみました。

アルミフレーム

必要最低限のパーツのみ残した「アルミフレーム」、アルミフレーム系といえば外周を囲うようなデザインが多いのですが、こちらは四隅とカメラ周りの最低限のみ肉厚なデザインかつエアバッグを装着し、その他の部分は削ぎ落としたデザインになっています。

iPhoneのカラーに合わせたカラーリングが用意されており、かつ極力肉を削ぎ落としたデザインになっているのでiPhoneのデザインを損なう事なく耐久度が欲しい場合にはおすすめです。

バットマン両面万磁の王

歴代iPhoneケースでも男性に人気のあるアルミバンパーシリーズ、往年のデザインは前後に別れたアルミフレームでiPhoneで挟み込んでねじ止めするタイプがほとんどでしたが、なんとこの「バットマン両面万磁の王」は磁石によって簡単に装着できるようになっています。

前面背面ともに強化ガラスプレートが装着されており、両面を様々な傷から守ってくれる仕様なので、別途アルミフレームに収まるガラスシートなどを購入しなくても大丈夫なのもポイントですね。

▶︎バットマン両面万磁の王

天然木&軽量アルミバンパー

アルミバンパーと天然木を使った「天然木&軽量アルミバンパー」、ブラックカラー加工されたアルミフレームの断面はシルバーになっており、囲うように配置された天然木のパーツが独特なデザインを形成していますね。

木材には家具で使用される硬い天然木を、アルミ素材には航空機に使用されるアルミ材を使用しているそうで、見た目以上に軽く頑丈なバンパーに仕上がっているようです。

METAL MOBILE PHONE SHELL

アルミフレーム系では珍しいツートンカラーと肉抜きデザインが特徴の「METAL MOBILE PHONE SHELL」、ねじ止め式ですが4角形ではなく変形8角形になるよう面取りされており、縦幅か横幅だけが大きく膨らんでしまう事を防いでいます。

また上部に取り付けられた便利なストラップホール、iPhoneをケースそのもので傷つけないよう敷かれたアンチスクラッチレイヤーなど使用感を良くするための工夫も盛り込まれています。

▶︎METAL MOBILE PHONE SHELL

RJ06

汎用性が高く極力iPhoneを金属で囲わないようにデザインされた「RJ06」、フィンガーリングのついたメインパーツから伸びる4つの足で4角をガッチリ抑えられ、大きめのホールドパーツはどんな落下方向からの衝撃も吸収する模様。

本体側のねじを緩めればiPhone 11/Pro/Pro Maxの3つにジャストフィットするよう設計されているそうで、おそらく他の機種でも同様に調整すれば使用できそうです。

▶︎RJ06

Quattro for Phone 11 Pro HD

iPhone 4時代に筆者も愛用していたFACTRONのアルミケース最新作「Quattro for Phone 11 Pro HD」、アルミ素材の中でも強硬度を誇るジュラルミン削り出しのジャケットパーツと独自のデザインは、安全性とかっこよさを兼ね揃えた一品です。

デザインの中にはかっこよさだけではなくiPhoneを衝撃から守る構造、スピーカーから音が聞こえやすくなるようスピーカー開口部を独自構造にしたりと、細部にまでこだわりを感じるアルミケースです。

▶︎Quattro for Phone 11 Pro HD

Gravity Shock Resist Case +Hold.

アウトドアライクでiPhoneのデザイン性を損なわない「Gravity Shock Resist Case +Hold.」、アメリカの環境耐性試験MIL規格に準拠しておりその耐衝撃性は折り紙つきで、アウトドアが好きな人にオススメのケース。

大きめのストラップホールにはカラビナを取り付ける事も可能で、ベルトやバッグに装着できるので作業の邪魔にならず、独自のマグネットカラビナワイヤーを装着すれば装着したまま手元に寄せたり、マグネットホールドなんかもできるようにもなります。

OURJOYアルミバンパーケース

まるでDCコミックスのバットマンを模したかのような印象を受ける「OURJOYアルミバンパーケース」、ブラックカラー加工されたアルミケースをバットモービルのように造形し、リンゴマークの下にコウモリの肉抜きがあるのが印象的ですね。

頑丈そうなのは見ての通りですが、付属品として大きなコウモリを模した「バットマンダーツ」が付属しており、背面側の肉抜き部分に引っ掛ける事でiPhoneスタンドになるようになっています。

ウォレットPUレザーケースカバー

パッと見大きめの長財布に見える「ウォレットPUレザーケースカバー」、iPhone自体にマグネットのついた薄型ケースを付け、ジッパーウォレットに収めることができる一風変わったデザインケースになっています。

最近はiPhoneで様々な支払いができるようになってきていますが、これがあれば現金もカードも一緒に持ち歩けるので、持ち物を少なくしたい人にはなかなか魅力的な商品になるかも知れません。

多色爱心

ディズニー感のあるカラーリングとキラキラが特徴の「多色爱心」、実はケース内部に粘性の液体と大小様々なラメやスパンコールが散りばめられており、動かすたびにキラキラが動く不思議なケースとなっています。

この流動部分のためになかなか肉厚なケースになってしまっていますが、それゆえに耐衝撃性は高く、可愛らしさと耐衝撃性を備えかつ安価なケースを実現しました。

女性向けiPhone11(Pro)のケースおすすめ10選

kate spade

女性に人気のkate spadeがいち早くiPhone11(Pro)のケースを販売。女性の心を掴むキラキラなデザインには「さすが!」です。
kate spadeはスマホを充電できるバッグを販売するなど、働く女性目線でのテック系アイテムを扱っていることでも有名なブランドです。バッグ、財布、iPhoneケースまでトータルコーディネートできるのもうれしいですね。

kate spade

Deff

実は筆者は集合体恐怖症で、iPhone11 Pro(Max)を見るとぞわぞわしちゃいます。
きっと同じような人もいるんじゃないかと思い、見つけたケースがコチラ!目につくのがカラフルなステンドグラスの模様なのでぞわぞわしません。
ぞわぞわしちゃう人には派手柄なケースがおすすめですよ。

ファーケース

秋冬になると恋しくなるファーアイテムがiPhone11(Pro)でも登場です。ぬいぐるみみたいな感覚で癒してくれるファーという素材に、大事なiPhoneを包み込む。それだけで心もあたたかくなりそうです。
カメラレンズ部分にファーがかからないよう施されたラインストーンが、女性心をわかってますね。背面にはカードポケットもあって、かゆいところに手が届く感がまたポイント高いです。

チェーンストラップ付き

2019年秋冬はレオパード柄がトレンドに再来?!ファッション感覚でiPhoneを持ち歩くチェーンストラップ付きのケースはいかがでしょう?
今や近所のコンビニやランチタイムでちょっと外出するときも、財布いらずのキャッシュレス決済でiPhoneさえあればOK!内側にはカードポケットとミラーも付いています。

スクエア型ガラスハイブリッド

iPhoneケースでは珍しいスクエア型のケースです。四隅にはエアクッションが採用され、耐衝撃設計となっています。
ディズニー好きにはたまらないガラス部分は、9Hの硬度ガラスで高級感ある光沢を放ちます。
「ん?iPhone?」と思わせる、ちょっと人とは違うケースをお探しのかたにおすすめですよ。

ディズニー映画『アナと雪の女王2』(11月22日公開)をイメージした新作も登場です。

Deff clings Slim Hand Strap Case

iPhoneを封筒に入れるように、折り込んで収納するケース。バックのストラップが女性にも使いやすく真ん中にあるのが考えられています。
背面にはカードポケットあり。黒・白・キャメル・赤の4色展開で、女性だけじゃなく男性でもお使いいただけるデザインです。

DPARKS

イラストプリントのスマホケースに特化したブランドDPARKSから、iPhone11(Pro)向けのケースが登場。背面のAppleロゴを活かしたイカしたデザイン、こういうのめっちゃ好きです!
シンプルなTPUクリアケースに、色落ち・変色しにくいUVプリントを採用。Apple製品が大好きなあなたにぜひ使っていただきたい逸品です。

お気に入り写真でオリジナル手帳ケース

世界にひとつだけのオリジナルケースが欲しいなら、手持ちのお気に入りの写真を使っておまかせ作成はいかがでしょうか?
写真からおまかせでデザインしてくれますが、要望も丁寧に対応してくれるそう。
自分用にも、記念日やプレゼントにもおすすめです。

本格カメラ風ケース

iPhoneは携帯電話でありながらカメラとしてもよく使います。ならばもういっそのことカメラに見せちゃえ!なカメラ風ケースがこちら!
背面に大きな模型のカメラレンズがあるためNFCが使えないなど到底、実用的とは言えませんが、可愛さの勝ちです。普段使いには向きませんが、女子会や旅行などには自慢できるケースとなりそうですよ。

本格カメラ風ケース

BONAVENTURA

最後は最高級レザー“シュランケンカーフ”を使用したBONAVENTURAのケースです。
ドイツの最高級レザーとして有名なシュランケンカーフですが、鞄や財布などでも使われている人気の素材。皮の中では比較的、水にも強く傷が目立ちにくい、使い込むほど艶が出てくるなどの特徴があります。
手触りはもちろんのこと、見た目にも高級感が漂ってくるのがわかります。これできっとiPhoneを操作する姿もエレガントになることでしょう。

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事