Facebook「知り合いかも」に知らない人|仕組みと非表示設定

更新日:

by henshu

Facebookの「知り合いかも」に悩んでる人

「Facebookは楽しいから良いんだけど、知り合いかもに表示される人が気持ち悪い…。相手にも自分が表示されているんじゃ…。

 

こういった疑問に答えつつ、Facebookの「知り合いかも」を激減させる方法紹介します。

▶本記事の内容

・Facebookの「知り合いかも」の仕組み

・「知り合いかも」を劇的に減らす方法

相手にも自分が見られている可能性について

 

Facebookの「知り合いかも」の仕組みとは

「知り合いかも」はタイムラインや通知タブにしょっちゅう表示されますが、ぶっちゃけ「知り合いじゃないし!」という人もけっこう出てきますよね?(むしろそれがほとんどだったりします。)

自分の「知り合いかも?」候補は、実はたくさんいます。自分のページの「その他」から「友達を検索」を開くと、一覧で出てくるんです。うーん、みんな知らない人ばかり。

Facebookでは 自分と共通の「友達」がいる職歴や学歴、所属しているネットワークが同じ人が「知り合いかも」候補にあがります。

直接関わりがない人がわんさかいるような大規模な学校やネットワークにいれば、赤の他人が「知り合いかも?」に出てきちゃうこともあるわけです。

さらに「友達の友達」まで候補が挙がってくるので、どんどん知らない人が表示される訳なんです。

相手の「知り合いかも」から自分を消したいのに…

実はその知らない人の「知り合いかも?」に”アナタ”も表示されている可能性が高いのです。

タイムラインもチェックされているのかもしれません。

しかし自分を他人の「知り合いかも?」に全く表示させない方法はfacebook公式ヘルプに公開されていません。

ですが、次の方法を使うことでほぼ解決できますよ。

「知り合いかも」を減らす方法はコレ!

友達ページで「知り合いかも」を削除をする

自分のタイムラインに表示される知らない「知り合いかも?」の人をつぶせば、自分がその人のところにも表示される可能性を大幅に減らすことができます。

Facebook公式ヘルプによると、知らない人の名前の横にある「削除する」ボタンをタップすることが有効なようです。

こうすることで、「知り合いかも」のリストに対して明確に「知り合いじゃないですよ!」という意思表示をしたことになる訳ですね。

「知り合いかも」に表示された人の削除
表示された人と友達にならない場合は、名前の横にある[削除する]をタップします。不要な友達の紹介を削除すると、「知り合いかも」の機能向上に役立ちます。

プライバシー設定を厳しめにする

次は自分にコンタクトを取れる人を制限しましょう。

そうすることで無用な「友達かも」の通知を激減させることができます。

まず「設定とプライバシー」をタップして、「プライバシー設定」のページを開きます。

このページから、下記4つの公開設定を調整することができます。

  • a.友達リクエスト
  • b.メールアドレス検索
  • c.電話番号検索
  • d.検索エンジンへのプロフィールへのリンク

このa〜dの調整によって「友達かも」のプライバシーが守られ無用な「友達かも」の通知を減らすことができる訳です。

a.友達リクエストの範囲を狭くする

「つながりの設定」へ。「私を検索できる人」や「私に友達リクエストを送信できる人」を「友達」のみか、「友達の友達」にしておきましょう。

これで、「知り合いかも?」に表示される相手も絞り込まれるハズです。

b.メールアドレス検索は友達にしておこう

知らない人にメールアドレス検索をされると、「友達かも」のリストにその人が入ってくるかもしれません。こちらは公開範囲は「友達」のみにしておきましょう。

⇒⇒LINEで友達を削除する方法 ブロックや非表示との違いを解説

c.電話番号を登録している人は要注意

Facebookに電話番号を登録している人は、他の人の連絡先のアップロードによってアナタが「知り合いかも」リストに入ってしまう原因になりえます。

ここは「友達」を選択しておきましょう。

d.気になる人は検索エンジン対策もしておこう

「検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」ココをONにしておくと、知らない人にGoogle検索等で自分が検索されてしまう可能性があります。

若干気持ち悪いですよね…。気になる人はoffにしておきましょう。

⇒⇒【実験】LINEのブロック解除は相手にバレるのか?結論「バレる」

iPhoneの連絡先を同期しない

『facebook』に連絡先をインポートすると、自動的にそのデータとfacebook上の人々が結びつけられます。つまり、『facebook』上でつながった覚えはないのに、勝手につながる可能性があるということです。

これを防ぐためには、『facebook』にiPhoneの連絡先を同期しないようにしましょう。 

「友達を検索」から「連絡先」を開くと、下のほうにものすごく小さく「管理または削除」と書かれているのでそこをタップします。(小さいのはズルいです…。)

iPhoneの連絡先などからインポートされた連絡先の一覧が出てきます。この人たちが『facebook』のアカウントを持っていると、彼らのタイムラインに自分が「知り合いかも?」と登場しちゃうおそれがあるわけです。

つながりたくない人を選んで削除、もしくは「全てを削除」がオススメです。

ちなみに、上記のページで「スタート」ボタンを押すと連絡先がアップロードされてしまいます。

間違って押してしまったら「後で」を選択しておきましょう。

ここまでやれば、知らない人とつながるリスクはだいぶ下げられると思われます。

あんまりやりすぎると、つながりたい人ともつながれなくなっちゃう恐れもありますが、知らない人のタイムラインに自分が表示されて「コイツ誰!?」とか言われるのがイヤって人は、試してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事