これが本当の2 in 1!LigtningとMicro USBが”魔合体”したダイソーのケーブルがすごい

投稿日:

by ともぞう

100円ショップでLightningケーブルを売り出した時にはよくぞ100円でと驚いたものですが、なんとMicro USBと1つのコネクタに魔合体したケーブルがダイソーに売っていたのでご紹介します。

コネクタ付け替えでなく本当の2 in 1ケーブルが100円で買える

いくつかの種類のコネクタの先端部分を差し替えることで○ in 1なケーブルって以前からありますよね。

iPhone用のLightningケーブルに、モバイルバッテリーやポケットWi-Fi等のためのMicoro USBがセットになったものはよく見かけます。

そんな2 in 1なケーブルがなんとなんと、実はダイソーにもあったんですね。先日見つけてびっくりしました。

今でこそ非MFiとはいえ安価なLigtningケーブルも増えてきましたが、100円で買える100均ケーブルが出た時には驚いたものです。

しかもただの2 in 1ではなく、差し替えなしでLightningとMicro USBが1コネクタでそのまま差して使えるコネクタってどんだけですか、ダイソーさんw

そりゃ気になって買ってしまう訳ですよ、お前の実力はどんなもんかとね。

開封してみるとこんな感じ。ケーブルの長さは50cmと短めなので、普段家で使うというよりは持ち運びに丁度いい長さですね。

コネクタ部分は表裏でLightningとMicro USBになっており、ニコイチなのが分かります。

さていざ充電を試そうと思って、てっきりLigtningコネクタ側を上にして充電するものかと思ったのですが…

従来のダイソーLightningケーブルと同様にマークが付いているほうが上でしか、充電できないようです。

てっきり機能的に使いたいコネクタ側を上にして使うとかだと思ったのですが、どうやらそういう訳ではなかった模様。

挿した感触なども特違和感はなく、他のLightningケーブルと変わりはありませんでした。ニコイチなので緩いとかキツいとかあるかと思ったのですが、思ったより出来は悪くなさそうです。

さてお次はMicro USBのほうでモバイルバッテリーで充電ですが、こちらも挿す向きがありiPhoneの時と同様に四角い刻印がある方が上でしか入りませんでした。

こちらも特に違和感なく、かちっとハマり何事もなかったように充電開始。

100円ショップの製品にしては意欲的ながら、○○コネクタ側はユルユルで完璧とはいきませんでしたね…なんてコメントになるんだろうと思っていたのが、バッチリ使えてしまいましたw

というのも、このケーブルをレビューされていたブログでは、Micro USB側がユルユルだったものもあり個体差があるのでは…と書かれていたんですよね。

それで気になって今回はレビューにあたって3本購入して確認したのですが、どれもキツい・ユルいというようなことはなく問題はなし。

生産ロットによる違いもなきにしもあらずですが、仮に個体差があったとしても100円ショップゆえにその位はまあ致し方ないところかなとは思います。

50cmという長さで持ち運びに丁度良く、iPhoneだけでなくBluetoothイヤホンをモバイルバッテリーで充電できることを考えると割とありなんじゃないかと思います。

あくまで100円ショップのケーブルなので割り切って、持ち運び用は消耗品と考えて使うのには悪く無いですよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事