歩きスマホの英語表現が話題に! うまいこと言うなぁ…w

投稿日:

by ロバート

スマホが普及してから、世界中で問題となっている「歩きスマホ」。

事件・事故に繋がりかねない危険な行為ですから、いたるところで禁止が叫ばれているわけですが……、「歩きスマホ」を英語で言うと、その言い得て妙っぷりにもしかすると効果があるかもしれません

さてここで問題です。歩きスマホは英語で何と言うのでしょうか? 答えは……

なるほど!と思ってしまう表現

歩きスマホは日本だけでなく、世界中で問題となっているマナー違反行為。海外でも注意喚起されているのですが、やはり歩きスマホをやめない人は多いようです。

そんな中、もなよ(@monayoooo)さんのツイートにより、歩きスマホの英語表現が話題になりました。こちら。

 

ということで歩きスマホを英語で言うと……、

「Smartphone zombie」(スマートフォンゾンビ!!)

スマホの画面を見るために下を向いてノロノロ歩く様子は、まさにゾンビ……。皮肉とユーモアが効いてますね。

アメリカではわりとスタンダートに使われているようで、「Smartphone zombie」がニュースサイトの記事タイトルにも使われていたり。

Wikipediaにも「Smartphone zombie」という英語ページがあり、写真付きで解説されていました。

この「Smartphone zombie」という言い方に対して、うまい!というリアクションが多いようです。確かにわかりやすいですよね。

日本でも「歩きスマホ」だなんてそのままの表現ではなく、このようなひねりを利かせた言い方をすれば、少しはマシになるのではないか、との意見も。

何となく歩きスマホが情けないもののように聞こえてきますし、「スマホゾンビ」という言い方はいいかもしれませんね。

参考:Twitter

関連記事