YouTubeが「定額制音楽配信サービス」に参入!YouTubeならではの要素も

投稿日:

by yumi

Apple MusicにSpotifyにAWAにLINE MUSICに…と「定額制音楽配信サービス」はまさに戦国時代の様相を呈していますが、ここにYouTubeが参入するとBloombergが報じています。

開始時期は来年3月、YouTubeならではのサービスとなるそうですよ!

動画も見られる音楽配信サービスに?

Bloombergによると、YouTubeは「定額制音楽配信サービス」の参入に向けて、すでに世界3大レーベルの1つワーナーミュージックグループと契約を締結しており、現在は

  • ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • ユニバーサルミュージックグループ
  • 独立系レーベルの権利保護や支援を世界展開する「Merlin」

とも交渉を進めている段階とのこと。

サービス名は「Remix(リミックス)」と呼ばれているようで、このRemixはただ音楽を配信するだけでなく、YouTubeならではとも言える動画(ミュージッククリップ)も視聴できるなど、独自の要素が取り入れられるようですよ。

しかしYouTubeは月額9.99ドルで広告を表示せずYouTubeが視聴できる「YouTube Red」というサービスを提供しています(日本国内での提供は未定)。

このYouTube Redに登録していると「Google Play Music」という定額制音楽配信サービスも利用できるため、RemixがどのようにYouTube Redと差別化をはかるのか注目されています。

おそらく価格もYouTube Red(月額9.99ドル、約1,130円)ほどとなるかと予想されますが、Remix、みなさんは使いたいですか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Bloomberg

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事