その発想はなかった!手袋に貼るだけでTouch IDが使える「疑似指紋 Diper ID」がすごい

投稿日:

by ともぞう

これから寒くなる季節、外出時には手袋を着ける人もいると思いますがそういう時に困るのがTouch IDの解除ですよね。

そんな困ったをまさかの方法で解決するアイデア商品が登場しましたよ!

手袋に疑似指紋を貼り付けるというアイデア

寒くなると外出時には手袋ってこともあると思うのですが、そんな時に不便なのがTouch IDの認証処理。

指先だけあいた手袋を使うなんて手もありますが、大概は手袋を外して解除するしかないですよね。

さてそんな冬の困ったちゃんなTouch IDなんですが、まさかそんな方法で解決するとは…と思わず唸ってしまったアイデア商品があったんです。

ご紹介するのは、株式会社エーチームデザインが販売を開始した「疑似指紋 Diper ID」。

一体どんな製品かというと、ものはこのようなシール状のもので、

Photo by YouTube

疑似指紋と呼ばれる凹凸模様が施されており、そのままTouch IDへの登録が可能。

なので、これを手袋の指先に貼り付けちゃえば…

Photo by YouTube

手袋をしたままでも、Touch IDでロック解除できちゃうという訳なんです。これは地味に便利!

Photo by YouTube

いやいやまさか、実際の指ではなくて登録可能な疑似指紋を手袋に貼り付けるとは考えもしなかった…。

ってここで、セキュリティ的にはどうなのよ?って話になるのですが、販売されているシールの疑似指紋パターンは3万種類以上となっており、同じ商品を買ったからと言って簡単にロック解除できちゃうという訳ではないとのこと。


ただ不用意にiPhoneと一緒に登録されてる手袋を置きっ放しにしちゃうと、誰でも簡単にロック解除できちゃうのでその点は要注意となっております。

色々とツッコミどころがない訳ではありませんが、手袋でのTouch ID問題を解決してくれるアイデア商品。オンラインショップでの販売はなく、東急ハンズやロフトで販売されてるとのことで気になった方はぜひ店舗で探してみて下さい。

ちなみにお値段は、2枚セットで780円(税別)とのこと。


ライターのひとこと

マスクNGは痛いですが、手袋でもロック解除できるFace IDはやっぱ便利かなと思います。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事