GPSが正確に動作しない…ディスプレイが反応しない…iPhone Xや8/8 Plusに不具合続々?

投稿日:

by yumi

本日iOS 11.1.1がリリースされ、キーボードの予測変換のバグが修正されましたが…。

寒い環境だとiPhone Xのディスプレイが一時的に反応しなくなる、GPSの位置情報が正確に反映されない(iPhone 8/8 Plus/X)などの不具合が報告されているようです。

不具合が続々?

MacRumorsによると、暖かい場所から寒い場所へ移動するなど温度が急激に変化した時、iPhone Xのディスプレイが反応しなくなる不具合が報告されているようです。

具体的な温度としては「マイナス1℃で反応しなくなった」というユーザーもいたそうですが、すべてのユーザーに影響があるわけではなく、無反応状態も数分後には戻るとのこと。

これはソフトウェアの不具合と見られており、Appleも問題を認識しているので、今後のソフトウェアアップデートで修正されるものと考えられます。

さて、不具合はこれだけではありません。iPhone X、そしてiPhone 8/8 Plusの3モデルで「GPSの位置情報が正確に反映されない不具合」が発生しているとのこと。

Appleinsiderによると地図アプリやナビアプリにて、自分が実際に居る場所ではない場所が「現在位置」として表示されてしまうようです。

特に車などで移動している時に位置情報がずれることが多く、違うルートを案内されることもあるとか…これはちょっと困りますね(;´Д`)

こちらも今後のソフトウェアアップデートで修正されると見られていますよ。

新モデルや新iOSにはちょっとした不具合はつきものですが、なるべく早く修正していただきたいですね。もしこのような不具合が発生している場合、故障ではないので、アップデートを待つようにしましょう!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事