長時間待たされる携帯ショップ…現役店員がその原因を暴露

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

いまやプラン変更や機種変更もやろうと思えば、大概のことはキャリアのオンライン処理で出来るようになりましたよね。

とはいえ手っ取り早いのでこの時期、機種変更はショップでするという方もいると思いますが、ショップというと気になるのはあの待ち時間

しかもめちゃめちゃ混んでいる訳でもないのにと思うこともあったのですが、その理由を現役携帯ショップ店員さんが暴露していたのでご紹介します!

時間が掛かる原因はガラケー感覚のiPhoneユーザー

賢明なるかみあぷ読者さんやスマホに詳しい人なら、最近だと新しいiPhoneの予約から購入までをオンライン上で済ませてしまうという方も多いハズ。

とはいえ、何か聞きたいことがあったらその場で確認できたり、ショップ独自の値引きがあったりすることもあり、いまだに機種変更はショップでやっているという方も多いですよね。

ところがショップによっては、普段から30分-1時間待ちは当たり前だったり、新機種が出る今の時期だとさらに待たされるなんてことも…。

皆さんもショップで予想以上に待たされた…なんて経験あると思うのですが、「なんでこんなに時間が掛かるんだろう?」と思ったことありますよね。

そんな疑問の答えをとある携帯ショップの現役店員さんがTwitterに投稿して、話題になっているんです。

それがこちら!


いやーそういうことですか…。iPhoneが日本国内でシェアが高いこともあって、持つ人が増えたとは思いますが、あまり詳しくない人からすると機種変更って難易度高いですよね確かに。

これがガラケー時代だったら、ショップで連絡帳からメール、写真までを機種変更時にその場で転送してくれたので、iPhoneでも同じようにやってくれると思っている方もいるということでしょう。

そもそもApple IDも分からない人がiPhoneを持っちゃ行けないよと突っ込みたいところですが、その部分をすっ飛ばしてiPhoneを進めちゃったショップにも責任はあるっちゃああると思うのですが…。

まあiPhoneにする時って

キャリア独自のオンラインサービスに登録してね(IDとパスワード生まれる)

iPhoneにはApple IDを使うので登録してね(IDとパスワード生まれる)

と最初っから覚えておかなきゃ行けないIDとパスワードが、2つ生まれて詳しくない人からすれば覚えていられる訳もなく…

Apple IDの作成を店員と一緒にやって、iPhone上でサインインまでしてもらったら、有料アプリをダウンロードするような機会がない限り入力する機会がないですからね。

そんなこんなで Apple IDやバックアップなどの概念も分からないまま、ガラケー⇒iPhoneにしちゃったライトーユーザーさんが大量に生まれるという図式でしょうか。

ちなみに私も身内で似たような体験をしていまして、60を過ぎた方が最近どうもみんなiPhoneなので、私もiPhoneにしたいと言い出したんですね。

色々思うところもあったのですが、その前に使っていたのがAndroidのラクラクホン的なタイプでまあ、最低限スマホの利用は問題ないだろうと…。

で、買ったよーっと連絡来たらなぜかiPhoneと共にiPad miniまで契約してきちゃって、のっけからショップさんやってくれるなと。

さらにラクラクホンからiPhoneだったので、2時間ほどiPhoneの使い方をレクチャー。これでひとまず最低限大丈夫かなーと思ったのですが…その数日後

メールの送信がうまくできないから、ショップに行って教えてもらってきた

アプリをどうやってダウンロードしたらいいか分からないから、ショップに行ってきた

とおっしゃってるんです。ああ、これはまさしく上述の店員さんと同じ話だなと。

ちなみにショップの店員さんはiPhone購入時に「娘さんがiPhoneなら使い方を聞いたりもできるので、大丈夫ですよ♪」と言っていたそうなのですが、その娘ってこの女性と同居してないんですよね。

全員が全員そうでないのは百も承知での上で言わせて頂くと、
携帯ショップの店員さん、iPhoneを売らなきゃいけない気持ちが分かりますが、結局こういうお客さんが増えて業務が忙しくなって困るのはあなたですよ」と。

その煽りを食らった店員さんの悲痛な叫びは続く…。



※2017.9.25 23:15 誤字が何カ所かあったので、修正いたしました

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事