ハンドスピナーにブロック崩し?意外と知らないGoogleで使える隠しコマンド!

更新日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

一日一回は必ず使うと言っても過言ではないGoogle検索。

そんなGoogle検索には便利な、また一風変わった面白い隠しコマンドがあるのをご存知ですか?

ということで今回は、iPhoneで使える隠しコマンド(検索ワード)を紹介します!

Googleで使える隠しコマンド

Googleは検索ワードを入力してインターネット上の情報を検索する事が出来ますが、特定のワードで検索する事で検索結果以外の機能が利用可能。

今回は特定の検索ワード(隠しコマンド)の中でも、あまり知られていないものをご紹介します!

「spinner」

今流行りのハンドスピナーを画面上で楽しめる機能です(笑)。

あまり使いどころが無いかもしれませんが、ストレスが溜まっている時に使うと落ち着けるかもしれませんね。

また上のトグルを操作して「Number」にセットすると、ルーレットを利用する事が出来ますよ。

ルーレットを回すには、下の「SPIN」をタップするか、円形の盤面を好きな方向にスワイプすればOK。

Wheel size」からは、盤面の分割数を指定する事が出来ますよ。

パーティーなどでランダムに人を選びたい時などに使えそうですね!

「電卓」

iPhoneの標準アプリでも提供されている電卓ですが、Googleでも利用する事が出来ます。

logなどの複雑な計算は出来ませんが、簡単な四則演算ならすぐに利用する事が可能。便利なポイントとして、括弧()付きの計算が視覚的に分かりやすいという点が挙げられます。

「パックマン」

以前Google検索のトップページでパックマンが遊べるようになった時に世界中で話題となりましたが、今も「パックマン」と検索する事で遊べますよ。

「パックマン」と検索した後「タップして再生」とタップするとゲームが開始されます。

操作は上下左右にスワイプする事で可能で、ルールは通常のパックマンと全く同じ。

「atari breakout」

こちらは「Google画像検索」を利用します。通常のGoogle検索で「atari breakout」と検索したら、「画像」タブをタップ。

すると、画像検索の結果画面がブロックとなって「ブロック崩し」がスタート!

ステージをクリアしていくごとに難易度が上がり、またブロックとなる画像の検索ワードも変化していきますよ。

以上、Googleで使える隠しコマンドについて紹介しました。

普段から使える便利な機能から暇つぶしになるゲームまで、遊び心に溢れたコマンドでいっぱいですね!

便利機能は日々追加されているので、誰も知らないような検索ワードで新しい機能を見つけた時は少し嬉しくなります(笑)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

ryo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事